誰がベイマックスやのブログ

都内で2歳半差の男の子兄弟をワンオペ育児中。

親知らずの抜歯当日。37歳が号泣した話聞く?

f:id:daregabaymax:20190719193739j:plain

結局入院はせずに、難易度が低い片側だけ大学病院で抜歯してもらう事にした私。

 

 

長男は幼稚園。

次男は保育園に預けて来た。

 

 

 

診察台に座って、

麻酔を打って、

いざ抜歯スタート!!

 

 

 

 

口を開けて待っている。

先生が口の中を覗いている。

 

 

 

 

 

 

 

いつ切るんだろう?

 

 

 

 

親知らずは埋まっているのだから、

まず歯茎を切開するはず...。

 

 

 

 

 

「切られるときの感覚」

って...あるのかな?

 

 

 

 

痛みはないだろうけど...

切られてる感覚は...

なーんて考えてたら、

 

 

 

 

 

 

ンガガガッ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

最初に感じたのは、

硬いものが削られる感覚でした。

 

 

 

 

 

 

あれ?

切る工程のところは分からんかったみたい。

 

 

 

でも全然痛くない!!

 

 

 

 

やっぱ麻酔ってすごいな〜。

 

 

 

 

 

 

 

なんて、余裕をぶっこいていたところ...

 

 

 

 

 

 

 

 

「ン?」

 

 

 

 

 

 

 

 

「イッターーッ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

反射的に私の右手が上がってしまい、

作業中の先生の手をぺちんとしてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

あ...

 

 

 

 

 

 

 

「痛かったら手を上げて下さ〜い」とは言われたが、

 

 

 

超高速」

お知らせする感じになってしまった...。

 

 

 

 

しかも、先生の手に軽くぶつかった...。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか気まず(汗)

 

 

 

 

f:id:daregabaymax:20190719195207j:plain
麻酔が効いていなかったようなので、

麻酔追加。

 

 

 

しばらく待ってから、

再度抜歯スタート!

 

 

 

 

 

次は(たぶん)ドライバーみたいなんでグリグリッてしている感覚。

 

 

 

 

 

すると...

 

 

 

 

 

「ン?」

 

 

 

 

 

 

なんか...

 

 

 

 

唇がピリピリしだした...??

 

 

 

 

 

 

(ナニこの感覚?)と思っていたら

 

 

 

 

 

 

「イターーーイ!」(MAX!)

 

 

 

 

 

 

また素早く右手を上げる私!!

 

 

 

 

 

今度は先生がよけたのか、

ぶつからない。

 

 

 

 

 

 先生、作業をすぐに止めて、

私の視界から消えた。

 

 

 

 

 

帰ってきた。

 

 

 

 

 

また...

先生は麻酔を沢山持ってきた気配がする。

f:id:daregabaymax:20190719195207j:plain

麻酔ガンガン追加。

 

 

 

 

 

 

今度は先生は少し離れたところで、

誰か別の人に相談している気配がする。

 

 

 

 

麻酔効いてない的な話...?

 

 

 

 

 

 

 

(この状況...もはや不安しかない)

 

 

 

 

 

 

 

まだ先生は診察台から少し離れたところにいるようだ。

 

 

 

 

 

でも私の左側には若い助手の女の子がいる。

 

 

 

 

 

麻酔が効くのを待っている間に、

私の恐怖がどんどん増す。

 

 

 

 

 

 

 

(そういえばさっきの...痛みの前の唇のピリピリはヤバイやつじゃないのか?)

 

 

 

 

 

 

 

また再開しても、あの強烈な痛みが来るかもしれないよな。そう思うと怖くて怖くてたまらなくなってきた。

 

 

 

 

 

 

 

すると...

 

 

 

 

 

私の両目から

勝手にポロポロと涙が流れてくる。

 

 

 

 

 

いや、困った...

 

 

 

 

本当に涙が止められない。

 

 

 

 

手もちょっと震えてるし。

 

 

 

 

出産の方が痛いが、あの時は泣かなかったのにな...。

 

 

 

 

あっこれ絶対、泣いてるって左側の助手の女の子ちゃんにバレてる。

 

 

 

ていうか、怖いよっ抜歯!!

誰か助けて〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「痛くて怖いです〜(ボロ泣き)」

 

 

 

 

ついに、泣きついてしまった...

 

 

 

 

 

すると、助手の女の子。

何故か勘違いして、

 

助手「え?あの先生が怖いですか?」

 

 

 

 

 

 

 

私「違う...。痛くて、怖くて、涙が...」

 

(先生は若くて頼りないけど怖くはない。いや、違う意味では怖いかもしれない。)

 

 

 

 

助手「あっ...。歯を抜くのって怖いですよね。そうですよね〜。」

 

 

 

 

この受け答えにより、

どうやらこの子はまだ学生さんか、

とにかく新人さんの様で...

「こちらもあまり頼りにはならない」という事が発覚してしまった。

 

 

 

 

そうか...。

逆に私がしっかりしなきゃな。(悲)

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も彼女なりに共感し続けて、

私を励ましてはくれた。

 

 

 

精一杯さは伝わってきた。

 

 

 

安心感こそ生まれなかったが、

良い感じに気持ちが落ち着いてきた。

 

 

 

 

 

そして、ようやく先生が戻ってきた。

 

 

 

涙を拭っている私とガッツリ目があったけど...

 

 

 

特に何も言われずスルーされた。

 

 

 

 

嘘!何故!?

 

 

 

「大丈夫ですか?」とか声掛けないか?

 

 

 

もしかして、

アラフォーの涙を見てはならないと

気を遣わせてしまったのかもしれないな。

そうか。ごめん、先生。

 

 

 

 

 

 

そして、治療再開。

今度は麻酔が効いていて抜歯終了。

そして、縫合も無事に終わった。

木っ端みじんに砕かれた親知らずを見せてもらった。

 ここまで約1時間かかった。

 

 

 

 

 そういえば、不思議と口を開ける事はツラクなかった。他の事に気が向いていたからかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 抜歯直後に先生から内服薬の説明などを受けた。もともとの予定には無かったそうだけど、後遺症で痺れたりしないように、「予防の意味で」出しておきますねと更に薬が追加された。
 

 

 

え?予防?

神経...イッテモータン?

先生?!

 

 

 

 

 

まぁ、いいや。(全然よくない)

 

 

 

 

 

最後に私は言った。

 

 

 

 

「最初、全然痛くなかったので余裕だなぁと思ってたんですけど、途中から怖くなっちゃって...泣いちゃって、なんだかすみません〜。」

 


テヘッ♡

 

 

37歳、全力のテヘッ。

 

 

とりあえず、帰ります。

 

 

 

 

 

親知らずを抜歯する為に入院が必要!?子どもはどうする?

f:id:daregabaymax:20190716211704j:plain

前置きですが...

 

 

 

 

私の親知らずは、

上は2本とも抜歯済みです。

 

 

 

下の親知らずは...

 

 

 

 

2本ともまだ

埋まってます...。

 

 

 

残った親知らずをレントゲンで見てみると、横に倒れていて全く出てくる気配もないのです。

 

 

 

出ても来ないし、特に痛みも何にもないので長年放置していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから、ちょっと前の話ですが...

 

 

 

 

 

ある日、近所の歯医者さんから、

その放置中の親知らずについて衝撃の事実を聞かされたんです。

 

 

 

 

「この親知らずね...中から歯を押しているから、歯並びに影響しますよ。早く抜いておいた方が良いですよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

えぇ〜!?今まで、どの歯医者さんからもそんなの言われた事なかったけど、そうだったの!?

 

 

 

 

 

 

 そりゃ、まずい。

ただでさえ、誇れるような

「良い歯並び」ではないので...

これ以上悪化させたくない。

 

 

 

 

「それなら抜きたいです!」

と、元気よく返事をした私。

 

 

ホイホイと抜いてくれるのかと思いきや、そこでは処置が出来ないと言われ、口腔外科のある大学病院を紹介されました。 

 

 

 

 

 

そして、大学病院にて。

 

 

 

 

 

私の下の親知らずは...

 

 

 

 

横に倒れて埋没してる上に、

結構深いところにあり神経に接しているんだか?近いんだか?(忘れた)なので、ちょっと厄介なやつだそうです。

 

 

 

 

 

 

これは...

 

 

 

 

 

 

「外来(日帰り)では抜けないので...

入院して全身麻酔での抜歯になります。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...!!! 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!?

ちょっと待って!!

 (心の声)

 

 

 

 

 

先生は淡々と、話を進めます。

「次回までに入院日を第3希望くらいまで出して来てください。」と。

 

 

 

そして、入院前に色々検査が必要だというので、その予約を取ってとりあえず帰りました。

 

 

 

そういえば、色々な説明の紙?承諾書?みたいなものとかも渡されました。

(ちょっと前の事なので曖昧)

 

 

 

 

 

 

 

大学病院からの帰り道。

 

 

 

 

はぁ〜...(ため息)

 

 

 

 

 

 

入院かぁ...

 

 

 

 

この際、全身麻酔が怖いとか云々は置いておいて...

 

 

 

 

 「入院」かぁ...

↑こっちが悩み。

 

 

 

 

「入院」つまり、

何日も家を空けられるのかという事が

ネックなのです...

 

 

 

 

 

 

幼い二児の母である私が...

何日間も入院?

 

 

 

 

 

 

 

しかも、「痛くは無い」のに、

「歯並びに影響する」という

緊急性に欠けた理由で...

 

 

 

 

 

 

 

 

まず問題は「入院日数」

 

 

 

 

1日や2日なら、正直イケそう。

 

 

 

でも...

 

 

 

話を聞くと、そんなにラフな入院では無いみたい。

 

 

 

まず、(無駄に)前日から入院。

最低でも3〜4日間って言われたかな。

(ここ大事なのにテンパってて曖昧)

 

 

 

夫の休日に合わせて

「土日だけ入院」とかなら余裕なのにそれは無理みたいです。

 

 

 

そもそも土日や祝日には手術を行わないらしい。(そこは、月水金しか手術しないんですって。)

 

 

 

だから、入院を週末に絡める為に手術日を金曜日にしたとしても...

前日入院だから、木曜日から夫は仕事を休まないといけない訳ですね。

(子どもの面倒を見るために)

 

 

 

 

そもそも、術後2〜3日で退院出来るかも分からないし。

 

 

 

経過が良くなければ、もちろん退院は先延ばしにされる。

 

 

そうなると夫には

「やっぱり月曜日も火曜日も仕事休んで下さい。」となる...。

 

 

 

 

そうなったら、

夫の会社にも大迷惑やん。

 

 

 

 

先生からは、「1週間くらいは予定を空けておいてください」と言われました。

 

 

 

 

私の予定は空いているけど、

夫の予定は空きません...!!

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、有休何日なら取れるのかと、ひとまず夫に尋ねてみる。

 

 

 

 

すると、夫からは

 

 

 

 

 

「最近の仕事の状況的に....」

 

 

 

 

 

 

「有休取れない。忙しすぎて。」

 

 

 

 

 

 

 

 

え?1日も有休は取れないと...?

(チーーン)

 

 

 

 

 

はい、終わりましたやん。

 

 

 

 

 

 

 

...ちょっと待って!

終わるのはまだ早い。

 

 

 

 

最後の切り札である実家の母を呼ぶ?

 

 

 

 

 

いや...

それこそ ちょっと待て!!

 

 

 

 

 

実家に帰省している時でさえも

子ども二人共を預けて出掛けた事がないのよ。(どっちか1人ならある。)

 

 

 

 

 

年に数回しか会わない祖母と孫の関係で、子ども2人の世話。

次男はまだ2歳...。

 

 

 

 

母にしたら、

スーパーの場所も分からぬ慣れない土地...

 

の、

 

物の場所もよく分からぬ娘の家...。

 

 

 

そんなとこで、

1週間も孫二人の育児なんて...

 

 

 

絶対無理でしょ!

 

 

 

 

 

 

 

まだ、娘の入院が、

「重大な病気」ならともかく...

 

 

 

 

「歯並びに影響するから親知らず抜く為の入院」なんて...

 

 

 

 

 

頼めるかいっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 そこで、最後の頼みの綱というか...

区にも相談してみました,

 

 

 

 

だって今の時代、親とかも頼れずにワンオペのお母さんって多いですよね。

 

 

もし、そのお母さんが(私みたいに)入院する羽目になった時に何かサポートってないのかなと。あるはずよね?という期待で。

 

 

 

 

 

まず、区の子育て相談的なところに電話して事情を説明して聞いてみました。

 

 

 

・私に入院の予定がある事。

・日中保育園を利用しても、夫の帰宅が遅くお迎えの時間には間に合わない事。

・他に頼れる人がいない事。

 

 

 

 

そしたら、夜間も預かってくれて、24時間対応してくれる保育園を紹介されました。

 

 

今度は、そこに直接電話してこちらの事情を話しました。

 

 

 

夫が夜お迎えに来られず、宿泊するとなっても、朝には必ず迎えに来なければいけません。

 

 

でも、迎えに来たものの、そのまますぐ子ども達をどこかに預けなければ夫は会社に行けない...となります。

 

 

あれ?よく考えるとこのシステムだと平日2日目の預け先が無くなり、私達の入院パターンだと意味がないみたいなのです。

 

 

 

 

やっぱ私、入院なんて無理やん...

 

 

 

 

 

 

 

 

 私の中で結論が出ました。

 

 

 

 

 

 

「親知らずの抜歯は中止だ」

 

 

 

 

その事を担当の先生に伝えたところ、

 

 

 

親知らずの一つは完全に「入院レベル」の親知らずだけれど...

 

 

もう一つの方は、

なんとか外来でも処置出来ますよ。

 

 

 

「片方だけでも抜きますか?」という提案をされました。

 

 

 

 

ただ、長時間口を開けるのが

ツライかもしれないけどねとは言われましたが、、、

 

 

 

 

 

 

 

はい。

そうします!

(嬉し泣き)

 

 

 

 

 

なんせ、「落とし所」が見つかって良かった。

 

 

 

 

こうなったら、

一つだけでも抜いておきたいんです。

 

 

 

「今までの全部、何やったんや〜!」ってなるとこやったから。

 

 

 

 

 

次はいよいよ、親知らずの抜歯!!

果たして、口は開け続けられるのか?

 

 

 

つづく。

 

ロックアイスでアイスコーヒー飲んだら、めっちゃ幸せ〜の話。

5月でしたかね、

いきなり冷蔵庫が壊れたんです。

 

 

 

でも、修理業者がすぐには来てくれないので、ひとまずコンビニでロックアイスを沢山購入して冷蔵庫にぶち込んで急場をしのぎました。

 

 

 

そのロックアイスがですね...

 

 

 

 

今は冷凍室を占領して

すんごい邪魔...。

 

 

 

 

冷凍したい食材が、もう入らない。

 

 

 

で、その時に買ったロックアイスを、今日始めて開封したんです。

f:id:daregabaymax:20190703222713j:plain

そして、せっかくですので、

グラスにロックアイスを3個程入れて、アイスコーヒーをトポトポッと注いだんですよ。

(擬音おかしい?)

 

 

 

 

 

あのね〜、

そしたらね〜、

(幼少期の貴乃花の真似をする日村風に)

 

 

 

 

 

 

すんごい美味しそうなのよっっ!

f:id:daregabaymax:20190703222827j:plain

 (↑この写真は実物では無いけどね...)

 

 

 

いつもの四角い氷じゃなくて、

やっぱりロックアイスだと

見た目が抜群に良くなるっ!

 

 

 

 

味の違いは...正直分からなかったけど。

(アレルギーで今鼻詰まってるし)

 

 

 

 

 

 

良いね〜!

ロックアイスって〜。

 

 

 

こんなに気分が上がるんだねっ!

 

 

 

 

氷1つで、小さな幸せを感じましたね。

 

 

 

 

 

 

 

確か200円くらいなので、

良かったらコンビニで1袋買ってみて下さいっ。

 

 

 

 

 

だってこれ...

梅酒とかも美味しくなるやつでしょ(ニヤ)

f:id:daregabaymax:20190703223113j:plain

 

5歳の誕生日プレゼントにラジコンを買う。

この間の長男の5歳の誕生日に

ラジコンを買いました。

 

 

 

 

 

 5歳の男の子のプレゼントの定番なのか、周りでもちらほらと「ラジコンをあげた」と聞きます。

 

 

 

 

 

長男は誕生日まで、

「あれが欲しい」だの

「これが欲しい」だの

と色々言っていたのですが...

 

 

 

 

最終的に(親の誘導もあって)

「ラジコン」に決定しました。

 

 

 

 

何故、ラジコンにしたかというと、

一応きっかけがあって...

 

 

 

 

義実家に帰省中、

 

 

 

 

 

じぃじが長男の為にと、

ラジコンを出してきてくれたんです。

 

 

 

 

長男はコントローラーを使うような

テレビゲームもした事が無かったので、

 

 

「ラジコンの操作なんて出来るかな?」と思ったのですが、

 

 

 

やらせてみると、

案外すぐに使いこなしていたんですよ。

 

 

 

 

むしろ、私の方が下手なくらい。

(たぶん私、人生初ラジコン)

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

 

義実家で出されたその「ラジコン」は、

孫用に新しく購入してくれたものではなく、

なんと夫が子どもの頃に使っていたという、

かなり「年季の入った」代物。

 

 

 

 

 

古いからか、

20〜30分も遊べばすぐに電池切れするという燃費の悪さで、そのうちに家中の電池の予備も使い果たし、じぃじが電池を買い足しに行くハメに...。

 

 

 

 

 

そして、買って来てもらった乾電池をすぐにはめ直して、また長男は楽しそうに遊んでいて...

 

 

 

 

 

また20〜30分したら

電池が切れて動かなくなる...。

 

 

 

 

 

 

ラジコンって、

一度に6個も8個も乾電池を使うんや!

 

 

 

 

それを1日に何度も交換って....

 

 

 

 

 

めちゃめちゃ不経済っっ!

 

 

 

 

じぃじは、

たまに遊びに来た孫の為なら...って

贅沢を許してくれているんでしょうけれど、これってあんまりにも...。

(富豪の遊びかっ!)

 

 

 

 

電池が切れると笑いながら

「またじぃじが電池を買いに行こうか〜?」なんて言ってくれるんですが、

 

 

 

 

 

私「もう本当に大丈夫ですー(困)」

 

 

 

 

って感じで断り、

長男を納得させてラジコン遊びを終わらせました(汗)

 

 

 

 

 

 

 

その時に

「昔のやつ(ラジコン)だからなぁ...」と、

夫が呟いたので、

 

 

 

 

私も、

「最近のやつなら、進化しててもっと燃費が良いのか!」と気づきました。

 

 

 

 

乾電池何本も買うより、新しいラジコン買った方が経済的なんじゃ!?

 

 

 

 

 

 

で、

「長男の5歳のプレゼントはコレだな!」と。

 

 

 

 

私は、ネットで購入して自宅に届けてもらおうと思ったのですが、

 

 

夫が、「車を選ぶのも楽しいから、そこからやらせたい!」と言うんです。

 

 

 

 

 

...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そ...そう?

じゃあ...ネットじゃなくて、

みんなで買いに行こうか...。

 

 

 

 

って訳で、長男とトイザらスに行って、一緒に選ぶことになりました。

 

 

 

 

正直、私がリサーチして長男に合うラジコン選びたいんですよね。

 

 

 

 

だって、

5歳児にラジコンを選ばせるって...

なんか一抹の不安がよぎるんですよ。

 

 

 

 

 

何も分からずに、

5歳児には不向きな

「すんごい性能の車」とか、

 

 

 

デザインが「え?」って感じのやつとか...

(まぁ、それは良いか)

 

 

 

 

を選ばれる位なら、私が...

 

 

 

 

 

 

って気持ちも芽生えたのですが、

 

 

 

そこは、ぐっと我慢。

 

 

 

 

 

 

そりゃそうだ。

長男の誕生日だから。

 

 

 

 

デザインがダサい車を選んだって良いじゃないか。

 

 

 

所詮ラジコンだもの。

 

 

 

 

自家用車選ばせるんじゃないんだしね。

 

 

 

とか思いつつも、店に着いたら、

 

 

 

「黒のジープにしない?」

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

「黄色?え?黄色にすんの?」

 

 

 

 

とか、

 

 

 

色々口を挟んでいた私。

 

 

 

 

こうるさくて、あかんな(笑)

 

 

 

 

 

 

でも、結局はちゃんと

長男が「コレが良い!」というのにしました。

 

(トイザらスだともう少し安かった気がする)

私的に、このラジコンのおススメポイントは、泥水に突っ込んでも平気な防水仕様ってとこ。

 

 

 

 

防水だから、汚れたら公園の水道でザッとタイヤを洗い流してから持って帰れる。

 

 

 

 

これ、結構良くない?

 

 

 

洗えれば、家の中でも遊ばせれるし。

(壁にすぐぶつけるけど)

 

 

 

 

 

あと、お店にはもっと大きなサイズのラジコンも沢山あったのですが、

5歳の子にも持ち運びやすい

「大きすぎないもの」だったので良かったと思います。

 

 

 

 

 

実際、広い公園などで遊ばせた時、

2歳半の次男でも持ち運べましたし。

(両手で)

 

 

 

長男ならリモコンと車を片手ずつに持って自分で運べていましたから、親がいちいち持たされなくて済むのが良いです。

(大きさもだけど、この車の屋根がつかみやすい形状なのが良かったのかな)

 

 

 

 

 

そして、母親である私も一緒にラジコンをしてみました。

(人生2回目)

 

 

 

 

 

 

 

率直な感想です。

 

 

 

 

 

 

めっちゃ楽しいやん。

 

 

 

 

 

 

なんかちょっとハマりそう...!?

 

 

 

 

 

 

 

私がラジコンを動かして、

子どもたちの足の間を車がくぐるという遊びや、

 

 

 

ラジコンが逃げて、

兄弟二人にひたすら追いかけさせたりして遊んでいたのですが、

 

 

 

 

コレがすっごい楽しい!

 

 

 

 

そして、私の運転技術もみるみる向上して、これは私もどんどんハマっちゃう。

 

 

 

 

 

ラジコンで遊んでいて、

たまにイラっとする事があります。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

障害物に当たって止まってしまう事。

 

 

 

 

 

 

 

 

その度に、近づいて車を動かさないといけません。

 

 

 

 

なんでも乗り越えられるような、タイヤの大っきい

「イカツイ車」が欲しいな〜。

 

 

 

 

 

 

 

...なんて思い始めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!?

 

 

 

 

って、うぉい

 

 

 

 

37歳の女が何を欲しがってるんや!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの子は、男二人兄弟なので

そのうち、次男も「自分のラジコン」を欲しがりますよね。

 

 

 

 

 

だから、今後もう一台ラジコンを買い足すでしょう。

 

 

 

 

 

その時には、

「高性能なイカツイ車を...」

 

 

 

 

と、母は狙っています(ニヤッ) 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

 

 

 

夫が子どもの頃にラジコンをしていた頃から、もう20〜30年くらい経っているはずです。

 

 

 

どんなに進歩している事だろうとおもったのですが、売り場で見てみると、最近のラジコンでも1時間くらいしか電池が持たないものが多いみたいなんですね。

 

 

 

 

なんだぁ〜がっかり。

 

 

 

 

 

 

「これじゃあ、乾電池のストックがめっちゃいるよぉ〜。」

 

 

 

 

 

って私が言ったら、

 

 

 

 

夫が「エネループ買おう!」って言ったので買いに行きました。

 

 

 

 

まず、電気屋さんに着くなり、

「充電式の電池」にも種類があって

それを見た私は、

しばらく立ち尽くしました。

 

 

 

 

え?エネループだけじゃないん?

その中でも更に種類分かれてるけど?

 

 

 

どれ買ったら良いん?

 

 

 

夫は昼寝中の子ども達と車で待機中だったので、私一人です。

 

 

 

 

店員さんが忙しそうで尋ねられず、

近くに置いてあった

「電池のパンフレット?」で調べると、

 

 

 

ラジコンには、

「エネループ」と「エボルタ」ならどっちでも良いみたい。

 

 

 

少し悩んだ末、

エネループにしときました。(適当)

更に、エネループの充電器」にも種類が3つくらいあり、

 

 

 

 

またしばらく立ち尽くしました。

 

 

 

 

ていうか、さっきから何度も、

呆然と立ち尽くしてしているのに...

全然店員さん来ず(悲)

 

 

 

 

 

 

充電を「早く!早く」と

子どもに急かされるのを想像し...

 

 

 

 

なんかしらんけど、

一番早く充電出来る高いやつにしてしまいました。

店員さんが来てくれへんからやー。

(↑そんな訳ない。自分の判断です)

 

 

 

 

 

このラジコンには、

本体4本+リモコン2本で、

単3が 6本 必要です。

 

 

 

交換用にもと、

エネループを12本 買いました...

 

 

 

 

 

 

 

はっきり言って良いですか...?

 

 

 

 

 

 

エネループの方が

ラジコンより

高くついたやないかーーーい!!!

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり「ラジコン」って、

膨大な量の電池を消費する

「富豪の遊び」なんですね...(遠い目)

 

 

 

 

子どもも大人もむちゃくちゃ楽しんでいるから買って後悔は無いんだけどね。

 

 

 

というか、

梅雨で雨ばかりだったので、家の中で遊ぶのにとても重宝しています。

 

 

 

 

 

子どもの5歳の誕生日に、

「富豪の遊び」いかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5歳から始めようと思っている習い事と家庭での学習(ドリル)と料理のお手伝い。

うちの長男がもうすぐ5歳になります。

 

 

 

 

 

 

年中さんになると、

急に「習い事」をさせる家庭が増えた様に思います。

 

(兄弟がいるところは、年少さんから上の子と一緒に習わせているところもありましたが..)

 

 

 

 

うちは、お受験幼稚園でも無いので、

「習い事をする子もいれば、しない子もいる感じで、家庭により様々なのかな?」と思っていたのですが...

 

 

 

 

 

甘かったですね。

 

 

 

 

やはり大都会東京の幼稚園という事もあり、

皆さん意識がお高いのでしょうか?

(逆に馬鹿にして聞こえるけど、気のせいです)

 

 

 

 

 

それとも、全国的に「今の時代」は

こんなもの?

 

 

 

 

 

 

年中さんになる春から急に、

「習い事」を始めるところが増えましたね〜。

 

 

 

 

すでに掛け持ちで複数の習い事に行っている子もいて...

皆さん教育熱心ですこと(汗)

 

 

 

 

 

ママ友たちが集まっては

「何を習わせている?」や、

「どこの習い事が良い?」とか、

そんな会話が増えてきており...

 

 

 

まだ何も習わせていない私は情報を頂くのみです。

 

 

 

 

どうやら女の子は、

今でも「ピアノ」が定番みたいです。

 

 

「今でも」といっても、

当時女の子だった私はピアノを弾けなかったですけどね。

(厳密には一瞬習ったけど、指が短すぎて開かずピアノは合わないとすぐに辞めたというエピソードがあります..)

 

 

 

 

うちは男の子なので、

男の子ママとよく話すのですが、

水泳、体操、ダンス、サッカー、合気道などの「運動系」が多い印象。

 

 

 

 

スポーツでも、

野球とか、卓球とか、ゴルフは聞かないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!

 

 

 

 

意外だったのが、

 

 

 

 

 

今でも「そろばん」が人気だった事。

 

 

 

 

 

 

「そろばん」って徐々に廃れていってると思っていました!

(そろばん関係者に大変失礼)

 

 

 

 

 

 

 

って感じで、

 

 

 

 

 

年中さんの8割9割の子が

何かしら「習い事」をしているという印象です。

 

 

 

 

 

していない例外の家庭はというと、

だいたいうちの様に、下に0歳〜2歳くらいの

「割と手が掛かる小さい子がいる家庭」という感じですね(笑)

 

 

 

 

 

下の子が小さくても、習い事をしてるところがありますけど..

わたしなんて、日常生活さえいっぱいいっぱいだったので、

「逆になんでそんなにがんばれるの!?」とさえ思います。

 

 

 

 

 

 

だって、習い事の送迎とか

宿題みたりとか、親も親でかなり大変なのに...

お母さん達すごいなっ!

 

 

 

 

 

 ...って最近まで思ってたんですけど、

 

 

 

 

 

 

 

うちの次男がそろそろイヤイヤ期を脱しようとしている(はずな)ので、

 

 

 

 

うちもそろそろ

「長男に習い事をさせれそうかも?」という風にも

思い始めました。

(習わすんかいっ!っていうね。)

 

 

 

 

 

 

いやいや....流された訳じゃない。

 

 

 

 

 

もともとは運動系を何か習わせたいとは思っていたんです。

ベビースイミングも、(毎回大泣きしてたけど)1歳の頃から

次男の妊娠後期位まで習っていましたし。

 

 

 

 

 

でも、次男がイヤイヤ期で手がかかるからと言うことの他にも、

 長男は、いまだに人見知りや場所見知りの激しいタイプです。

 

 

 

 

 

だから、まだ無理だろなぁという感じでずっと諦めていたんです。

 

 

 

 

 

長男に習い事の話をしても「習い事なんて嫌だ!」と、

ずっと拒否られていましたから。

 

 

 

 

 

そんな長男に習い事を強制させるつもりも無いので、

「本人がやりたくなってから」で良いのかな〜?と思っていました。

(年長とか小学生になってからとか。)

 

 

 

 

 

でも、最近の夫との会話で長男の習い事の話になり、

 「意外と強引に連れて行ってみたら、本人がやりたがるかもよ?」と、

私的には絶対あり得ない方法を提案してきました。

 

 

 

 

 

 

だって、長男を強引に連れて行って成功した試しがないんですもん。

 

 

 

 

 

 

だいたい児童館でも、

幼稚園のプレでも、

友人宅の集まりでも

何でも....

 

 

 

知らない人が沢山いる施設には、建物の入口でまず全力拒否されるし。

 

 

 

 

 

どんなに諭しても、説明しても逆効果で、大暴れで抵抗されてきたのに...

 そんなもん、習い事のある建物にさえ入らない気がする。

 

 

 

 

 

 

でも、、

 

 

 

 

 

 

ダメ元でやってみるか...!

 

 

 

 

 

と、何故かポジティブに思えて、

近所のスイミングスクールの体験教室を予約したんです。

(混んでいて、予約は少し先になりましたが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

長男には事後報告になります。

 

 

「この日にプールで先生に泳ぎ方を教えてもらえるよー」と。

 

 

 

 

 

 

長男「分かったー!」

 

 

 

 

私「え?お母さんは一緒にプール入らないよ?近くでは見てるけど...」と慌てて説明。

 

 

 

 

 

そしたら、

長男「うん、分かったー!」

 

 

 

 

...!?

 

 

 

 

夫の判断、正解かも!?

 

 

 

 

 

体験教室行ってみて本人がやる気にさえなれば、そのまま習わせたいと思っています。でも、いざ当日に建物前で全力拒否する可能性もあるため、まだどうなるか分かりません。 

 

 

 

 こんな感じで、楽しそうな「運動系」の習い事一つでさえも、

私的には不安要素が多い長男なので...

 

 

 

他の教育熱心なご家庭の様に

さらに「勉強系」の習い事も増やすというのは、まだまだ考えられませんねぇ〜。

 

 

 

 

 

でも、バランス良く

「運動と勉強」どちらも好きになって欲しいのが親の願いですもんね〜。

 

 

 

 

 もう、アレなのかな?

時代なのかな?

教育格差なんて言葉もあるし、みんなその辺頑張るのかな?

どうなの?なんて考えていると...

 

 

 

 

 

ふと、

「案外勉強面は家庭でも出来るのかも?」と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、まだ幼稚園。

いくらおバカな私でも幼稚園で習う勉強くらいなら、教えられるんじゃない?!

 

 

 

 

 

いや、ちがうか。

指導者の学力なんてものより、まだ5歳という小さな子に集中させながら楽しく教えてあげる技術があるのかが重要なのか?

 

 

 

 

 普段から、幼稚園児向けの本にあるクイズの様な問題を楽しく解いている長男なら

むしろ、私とならやりたがるのでは?という気がしたので、家庭学習としてドリルなどから始めてみる事にしました。

 

 

 

 

 

面白そうな算数系のドリルを見つけたのでポチッと購入してみました。

レビューにもありますが、たぶん集中してやったら2日とかで終わってしまうみたいなんです。

 

 

でも勉強させたいというよりは、

「机に向かって取り組む習慣」をつけさせたいのがメインなので、

楽しいからって、どんどんやり過ぎない様に止めないとですね?

毎週継続して行って、習慣化する事を目指したいです。

 

 

 

 

 

今後どうなるかは追ってご報告します。

 

 

 

 

 

あと、5歳から始めさせようと思っている事が他にもあります。

 

 

 

 

それは、「料理」

 

 

 

 

もともと料理に興味のあった長男に、

包丁とまな板セットをプレゼントする事にしました。

(誕生日プレゼントとは別です)

 

 

 

これを機に簡単な料理のお手伝いをしてほしい。

 

 

 

きゅうりを切るだの〜

バナナを切るだの〜から始めて、

 

 

最終的には

「料理の出来る自立した男」に

育って欲しいんですね。

だいぶ先の事ですけど。

 

 

 

包丁とかって、女の子向けのデザインが多いんだなぁ...(プリンセスとか)

 

男の子でも使ってくれそうなシンプルなので、かつ安全そうな包丁を探しました。

 

 

すると、刃先も丸くて良さそうなのがありました。

長男に買ったのはコレ。

料理中に次男(2歳)が邪魔してこないかだけが心配でしたが、今のところ大丈夫。

 

 

 

5歳は、

色々と転機になりそうだなぁ〜。

 

社交辞令を言っているママ友とは距離を置く。自分も社交辞令を言わない。

最近、うちの近所のマンションに長男と同じ幼稚園のクラスに通う男の子がいる家族が引っ越して来ました。

 

 

 

このまま行けば、息子たちは小学校も同じ学区です。

 

 

 

 

 

そして、そのお母さん。

 

 

 

 

 

めっちゃ可愛い。

 

 

 

 

 

めっちゃ優しい。

 

 

 

 

 

うん、

 

 

 

 

 

 

めっちゃ すき♡

 

 

 

 

 

 

でも、あんまりこっちから積極的に話しかけた事は無かったんです。

 

 

そのママさんには、(上の子)お兄ちゃんもいたから、先輩ママさん同士で仲よかった。

 

だから、なかなか話しかけづらかった。

 

 

 

でも、年長だったお兄ちゃんが卒園されたから、ご近所さんという事もあり、話す機会も増えてきました。

 

 

 

そしたら、「今度おうちに遊びに来てね」と誘われて...。

 

 

 

 

いやっほぅい!

 

 

 

そして、LINEを聞かれたの。

 

で、習い事してる?

何曜日が暇とかあるのかな?って聞かれたの。

 

すごい話を詰められている!!

 

 

 

すごい緊張!

 

 

 

「家に遊びにきてね!」っていうの、

社交辞令じゃないんですね!

 

 

っていう感じ。

 

 

焦ります。

 

 

 

そして、

また別の日の事。

 

 

幼稚園帰りに、息子たちを連れてたまたま近所の公園に行ったら、そのママさんがいた!

 

 

そして、もう一人ご近所さんの別のママさんも来た!

 

 

 

で!何気ない会話の中で、

土日に「息抜きに一人で近所のカフェに行く」と話したら、(ご近所さんなので)

 

「それなら、今度私も誘ってよ!」って好きなママさんに言われた。

 

そしたら「すっぴんでも良いなら私も駆けつけるよ〜」ってもう一人のママさんも言ったの。

 

 

でも、好きじゃない方(もう一人の)ママさんのLINEは知らないのよ。

 

 

だから、連絡しようがないの。

すっぴんであろうと化粧してようとね。

 

 

でも、冗談めいた感じで言ってくれたの。

 

 

つまり、こっちは社交辞令ね。

 

で、なんか思ったの。

 

わたしは、「私も誘ってよ」って言うなら、その場でLINE聞こうって。

 

 

社交辞令ってなんか虚しいなって。

 

 

 

なんか、そういう時に、そういう風に言えるのって「大人な感じ」だけど...

 

 

 

やっぱなんかちゃうな。

 

 

そんなんちゃう。

 

 

 

ちゃんとそういう時に本音を言える人間になりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喋っていて楽なママさんと、疲れるママさんがいるな〜。

私、あんまり幼稚園のママ友いないです。

 

 

 

あんまりっていうか、いないのか。

うん、ほぼいない。

 

 

 

 

幼稚園で会えば話すし、

幼稚園の帰りに公園で一緒に子どもを遊ばせたりもするけど、

よく考えたら「友だち」じゃないな。

「ママ知り合い」位。

 

 

 

 

そんな私でも、

たまーーーのたまーーに、

ランチに誘われて行ったりもするけど、

そんなに、まだ腹割って話しているわけではないのです。(なんか申し訳ない)

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

「ママ知り合い」から「ママ友」になりたいなーって位に、すきなお母さんはいる(笑)

 

 

 

でも、まだそこまでは...(照)

ちょっとずつ仲良くなりたいとは思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、人と話す事は好きなタイプです。

 

 

 

 

幼稚園の送り迎えの時は、周りのお母さん方とも世間話をします。

 

 

 

 

中には、いつも「決まった人達とだけ」集まっていて「ママ友グループ」って感じで集まっている人もいます。

 

 

 

私は、喋る相手が固定されている感じでは無くて...話しかけられれば誰とでも話すしっていうフラフラしたタイプです。

 

 

 

あっ、違うか!?

 

 

 

 

 

もしかして、密かにハミってるのかな?

ちゃんとしたママ友いないって事だから(笑)

 

 

 

でも、私みたいなタイプの人って

いっぱいいるし。

 

 

 

 

仲良しグループ作っちゃうタイプの人に誘われて公園に行ったりすることもあるんだな?

 

 

 

 

「〇〇くんママ(私)もこの後みんなで公園行かない?」みたいに。

 

 

 

私も都合が合えば、参加します。

(勿論、長男が行きたいと言えばね)

 

 

 

 

 

でも、あんまり疲れる付き合いはしたくないので、学生時代の女子によくある様な「わたしたちはお友達」とハッキリとした仲間感の強いグループには私は入れないなー。

 

 

 

 

ゆるーい感じのところにだけ

チラッと顔を出します。

 

 

 

 

呼んでもらったものの...

私はレギュラーメンバーじゃないので、言えば助っ人外国人みたいなポジションですよね。

 

 

 

だから「何かヒット打ってから帰ろかな」と思って色々喋るので、それなりに疲れるんですよね(笑)

 

 

 

でも、ホームラン(大爆笑)取れることは少なくて、いつも三振しまくってますけどね。(バットだけは全力で振るタイプ)

 

 

そんな事してるからかな、家に帰ると結構疲れていたりする(笑)

 

 

 

 

 

運良く公園に行くと、好きなタイプのお母さんばっかりの場合もある。

 

 

 

すると、不思議と喋っていても全然疲れないし楽しい!たぶん、ホームランやヒットを打とうと気負っていないからでしょうね。自然体なんだな。

で、その人との会話のテーマが自分に合ってる。

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園後の、公園の「ママ雑談」の帰りに、

私がモヤモヤして疲れているか、

スッキリして元気をもらったかで

 

 

 

改めて、

あのお母さんとは合うんだな。

あのお母さんとは私合わないんだな。

とか再確認したりする。

 

 

 

 

 

 

「誰とでも(苦手な人とも)仲良くしないといけない」って小さい頃に教えるけど、あれって本当に正しいのかな。

 

 

 

 

この教えのせいで、「苦手なタイプの子をうまく避ける」というのをあまりしないで生きてきた。むしろ、苦手を克服しようと苦手なタイプにも話しかけたりしていたけど、間違ってるよね。

 

 

 

ぜーーーったい、

人には「合う」「合わない」がある。

 

 

 

 

「合わない人」と仲良くなるんじゃなくて、「合わない人」ともそれなりに過ごせる距離感を見つけるのが大事なんじゃ...、なんて思ってる36歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、寂しそうに一人でいる人とかに、

 

 

 

「さりげなく話しかけてあげるのが大人の優しさ」

 

 

 

...みたいに思っていた。

 

 

で、さらっと話しかけてみたりしてた。

 

 

 

 

 

けど、それも違うとようやく気づいた36歳。

 

 

 

 

だってかなり、「偽善感」強いもんね。

 

 

 

話しかけて「あげて」ますよ感。

なんか恥ずかしいです。

 

 

 

 

 

その人、

もしかしたら「一人でも良いタイプ」かもしれなかった。

 

 

 

 

 

 

なんなら、今、

私がそっちよりだから!

 

 

 

幼稚園のお迎えで待っている時なんかに好きなお母さんが近くにいない時は、

無理して話せる人を探さずに、ただただ息子が出てくるのを待つ。

 

 

 

 

 

誰とも話さずに。

 

 

 

ただ、前だけを向いて。

 

 

 

 

無理して、ツルまなくて良いんだもんね!

 

 

 

この感じが密かにカッコいいと思ってやっている私って、、もしかしてダサいのかもしれないけど(笑)

 

 

苦手な人には近づかない!

好きな人とだけ過ごしたい(笑)