誰がベイマックスやのブログ

都内で2歳半差の男の子兄弟をワンオペ育児中。

夫から言われたセリフ。「topicがnegativeすぎる」件について。

まず、夫に言いたい。

 

 

 

ルー大柴かと。

 

 

 

 

 

 

そもそも、言われた意味がすぐに飲み込めず、

「トピックって何て意味だったかな?」と斜め上を向いて考えないと分からない様な

おバカな私に何て難しい言い回しするんだ、と。

(↑え?そんなに難しくない?)

 f:id:daregabaymax:20190424210409j:plain

事の始まりは、ある朝。

夫がのんびり朝食を食べていたんです。今日はちょっと遅めに出勤するつもりらしい。

 

 

普段なら、起きて身支度を済ませたら朝食も食べずに出てしまう。

それが、珍しく食卓に一緒にいる。これは、久しぶりに「夫婦の会話」が出来そうだ!

 

 

 

 

 

いつもなら、

平日の会話はほぼ無い。

(夜も深夜帰宅だから)

 

 

 

 

会話ほぼ無い×5日を過ごしての休日になるが、休日は休日でなんだかんだあって、落ち着いて話なんて出来ない現状。言いたい話は溜まっていくのよ。

 

 

 

 

 

長男も4月から幼稚園の年中さんへと進級し、その生活について色々と夫に話したい事もある。

 

あと、次男の慢性的な便秘について相談したい事もある。

 

あと、GWの事とかね...。

 

 

 

(今思えばどれも夫からしたら、出勤前の貴重なリラックス時間にする程の大した事では無かったのかもしれない。)

 

 

 

 

 

 

そうして...私にとっての色々な問題やら相談を話し終えた。

 

 

 

 

ひとしきり話してみたが、

夫の反応は気の無い「うん」だけだった。

 

 

 

自分の息子たちの話なのに、喜びも悲しみも何も含まない様な無機質な「うん」

 

 

 

 

共感もしてくれないし、話も盛り上がらない...

 

 

自分から話しといてなんだけど、イラッときてしまった。そして私はこう言った。

 

 

 

「はぁ〜。なんか話すんじゃなかった」

と。

 

 

 

 

 

 

すると、例のセリフを言われた。

 

 

 

 

 

 

「だってさぁ、いつもtopicがnegativeすぎるんやもん。」

 

 

 

 

 

は?(←私の心の中だけの声です)

 

 

 

 

 

 

いつもなら、

「は?」も声に出るだろうし、

イキッたセリフに

「なにそれ、ルー大柴か!」くらいツッコミ返せたと思う。

 

 

 

 

 

でも、その時の私は「イラッ」が上回って

口を閉じて黙った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怒りを表すのには、

「無言」だけで良かったんだけど...

 

 

なぜか無意識に息も止めていた。

(↑やっぱりバカなの?)

 

 

そして苦しい!と思って、

大きく息を吸って、

その倍大きくため息をついてみた。

 

 

そして、ここは無視しとこう!と洗い物をしに立ち上がった。

 

 

 

 

 

そしたら、どんどんムカついてきた。

 

 

 

negativeなtopicが多くなるのはしょうがないでしょ?!と。

 

 

 

育児は上手くいく事ばかりじゃないから

悩みとか相談とか出てくるんやもん。

 

 

平日は育児、家事にも全く参加しないのに、こんな時にもまともに会話すらしないのかと。

 


それと、ネガティブな話題しかない様な地味な生活をしている私を見下された気がしてしまった。

 

 

 

 

しばらくの間、イライラしながらお弁当作りで出た調理道具を片付けたり、ゴミをまとめたりしていたら、その隙に夫は出勤していった。

 

 

 

 

私も、身支度を済ませて長男を幼稚園に送った。そして帰宅して次男と遊びながらぼんやりと思い出していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いてよく考えたら...

 

 

 

 

 

 

たしかに

そうだったかもしれない

と思った。

 

 

 

 

 

 

私の「話題」...

 

 

 

 

(違った。)

 

 

 

最近、私の「topic」は「negative」

ばっかりだったかもしれない。

 

 

 

 

 

 

「今日こんな面白い事があったよ」

そんな話をする事も無い訳ではないけれど...かなり少なくなっていたかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

育児が辛いこと

家事がしんどいこと

それを遠回しに夫に分からせるような

そんな「negative」な話が多かった。

(↑「ネガティブ」じゃなく「negative」と書くとイキり感がすごいね)

 

 

 

 

 

はるか遠い昔だけれど、

夫が言っていた「私の好きなところ」は

「元気で明るいところ」だった気がする。

(あっ!何言うてるんやろ、恥ずっ!)

 

 

 

正直今の私は、

「元気があんまり無くて、話題さえも明るくない」わ。

 

 

 

夫といる時は、特にフラットな時が少なくて、疲れているか、イライラしている。

 

 

 

 

 

これじゃあ

私の存在価値が無くなってしまう...。

ふと、そんな風に思ってしまった。

 

 

 

そんな風になった私を

夫は嫌いかもしれない。

嫌われてたら...嫌だな、と。

 

 

 

変わりたいな。

戻りたいな。

産後のホルモンのせいならもう戻っても良いのに...ツノが生えたようにまだ夫にガルガルしている私。

 

 

 

 

 

まずは...

 

 

 

 

 

明日、positiveなtopicから始めないとな。

 

 

 

 

 

面白い話題、

 

 

(違った)

 

 

「humorous」な「topic」を

「many 」「many」考えてから寝ますね。

 

 

 

 

 

って、私

ルー大柴か!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい。

このオチに繋げたくて必死に文章考えました(笑)夫に言われたセリフはもちろん本当です。

 

 

 

 

では、みなさんおやすみなさーい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どものヘアカット、何歳から美容室に行かせる?うちの子は美容室を嫌がるので、幼稚園入園までは自宅でのカットに決めました。

f:id:daregabaymax:20190408140146j:plain

うちの次男、

1歳で美容室デビューさせるも、

大泣きした為、切らずに退散!

 

 

 

 

その日は諦めて

自宅の風呂場で私がカットしました。

 

 

 

現在、2歳4ヶ月。

「また泣かれるかも」と思うと...

美容師さんにも迷惑なので、

引き続き私がカット中です。

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ美容室でのヘアカットに

再チャレンジするか?

 

 

 

 

とも、思うけど...

 

 

 

 

 

いやいや...

まだ自宅カットでも良い気がする

今日この頃。

 

 

 

 

 

多少変でも、それもご愛嬌!!

 

 

幼稚園入園までのあと1年、

私が専属美容師するか!

 

 

 

 

 

だってね、

男の子育児も二人目となると...

 

 

 

 

 

私のカットの腕も

上がってきている気がするのよ!!

 

 

 

 

前髪もパッツンじゃなく切れるし、

そんなに変には仕上がらないという変な自信。

 

 

 

 

 

いや、もう言ってしまおう...

 

 

 

 

 

 

私、

まあまあ上手いと思っているんです!

 

 

 

 

 

 

でも長男4歳。

この春から年中さん。

彼は美容室でヘアカットしてもらっています。

 

 

いくら腕に自信があるとはいえ、プロの方が断然上手いです。(当たり前や)

 

 

 

「幼稚園という小さな社会に属する上で、身だしなみにも気をつけてきちんとした髪型が良いと思う。」(棒読み)

 

 

 

嘘。

というか、長男は美容室を嫌がらないから。

(嫌がってたら4歳でも私が切っているだろうな)

 

 

 

 


長男も次男と同じ1歳で美容室でのヘアカットデビューをしています。

次男と違って全く泣かずに大成功!

 

 

 

 

そんな長男でも、2歳頃かな?美容室を拒否する時期もありました。

しかし、また3歳頃には美容室を嫌がらない様になりました。

 

 

 

 

 



今では美容師さんに

「DVD見る?」と言われても、

「見ない...」とクールに答えて椅子に座ります。

 

 

 

 

そのまま動かずに大人しく座り続け

12分でカット終了。

 

 

 

 

 

美容師さんも驚きの良い子っぷりです。

 

 



「お母さん!4歳でDVDとかも見ずにこれだけじっと出来る子はなかなかいないですよ!」と褒められる。

 

 

 

 

 

それを聞いて、嬉しそうな長男。

 

 

 


長男は照れ隠しで

美容師さん(女性)を見ずに、

後ろ向きのままバイバイをして去りました。

(舘ひろしか)

 

 

 

美容師さんはくすくす笑っていました。

 

 

 

なんか、カッコつけてないか長男よ。

 

 

 

 

カッコつけてるのはどうかと思いますが、

ちゃんとお利口に座っていられたのは褒めてあげました。

 

 

 

 

 

次男にも、いずれは美容室で大人しくカットされる様になってほしいものです。

 

 

 

 

でも、兄弟でタイプが違うからそう上手くはいかなそうだな。

 

 

 

 

「繊細な長男」と「大胆な次男」だからなー。

 

 

次男のイヤイヤ期がそろそろ終わるかも??1歳5ヶ月から始まり、今2歳3ヶ月。いつ終わる?

春休みがそろそろ終わりそうです。

 

 

 

 

長い様な、短い様な。

いや、長かったか。

 

 

 

 でも、想定していた3週間より思いのほか、「ツラくない3週間」でした。

どんだけビビっていたんだか(笑)

 

 

 

 

 

だって、「春休み」って...

「幼稚園がお休み」っていうのはGWと同じだけど、夫は通常通り仕事に行っちゃうんですもん。

 

 

 

 

 

その後は朝から晩まで

子どもはずーーっと家に居る!!

 

 

「そんな生活が3週間もか〜」って春休み前は相当不安でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けど、意外とイケた(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

これが自分でも不思議!

クッタクタのズタボロのストレス&イライラMAXで3週間後を迎えると思っていたんですよ。

 

 

 

それなのに、

なんでイケたんだろう? 

 

 

 

 

 

 

やっぱり一番大きいのは...

次男(2歳3ヶ月)の「イヤイヤ期」が終わり始めているからかな!?

 

 

 

 

ブログを見返したところ、

どうやら次男は1歳5ヶ月頃から始まっているっぽいんです。

 

 

2歳4ヶ月なので...

もうすぐイヤイヤ歴も1年です。

 

 

 

着替えさせる、出掛ける、帰る。

この単純な流れの中で何度も何度もグズられます。

 

 

 それなのに、長男も家に居るとなると、そちらの要望も叶えながらの予定遂行は...不可能なんですよ。

 

 

 

 

 

子どもA「早く出掛けたい」

子どもB「出掛ける準備をしたくない」

 

 

子どもA「公園に行きたい」

子どもB「公園には行きたくない」

 

 

子どもA「(外出中)トイレに行きたい」

子どもB「この場所を離れたくない」

 

 

子どもA「まだ遊びたい」

子どもB「早く家に帰りたい」

 

 

 

 

コレ、 

お母さん二人必要やろ!

 って状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうに...

スムーズに事が運ばないなぁ〜

って毎日思っていました。

 

 

 

 

 

 

そんな状況だったのが、

最近はちょっとずつ変わってきたかもしれない。

 

 

 

出掛ける時の「上着を着たくない!」も

公園から帰る時の「帰りたくない!」も

 歩く時の「手を繋ぎたくない」も少しずつ減ってきた気がする。

 

 

 

次男のイヤイヤ期の終息もそうだけど...

この春休みを無事に乗り越えられたのは、長男の「成長」も大きく関わっているかもしれない。

 

 

 

だって長男も結構ややこしかったからね〜。

 

 

 

 

赤ちゃん返りのなごりというか、

次男への焼きもちというか、

次男もグズるし、長男もワガママを言って困らせるし...って感じだったけど、最近はそういうのがマシな気がする。

 

 

そういう変化を強く感じた事がありました。私一人で子ども二人連れてスーパーに行ったんです。

f:id:daregabaymax:20190407134237j:plain

ついこの間までは、次男を買い物カートの座席に座らせると、長男までも座りたがって大変だったんです。(次男への焼きもちから、なかなか譲らないんですよね)

 

 

で、結局次男をカートに座らせるから長男は歩いてついてくるんだけど、勝手にウロチョロしちゃったり、次男の乗ったカートを押したがったりして、それはそれで大変。

 

 

 

二人乗りのカートがあれば良かったのに。

 

 

 

 

だから、夫がいない時にはほとんどスーパーには行かなくなっていました。

(下の子だけなら行けるんだけど)

 

 

 

 

 

 

それが、久しぶりに二人を連れてスーパーに行ってみたら...

 

 

 

長男がカートをすんなり諦めて、

大人しくついてきてくれるんです!

 

 

ちょっとはウロチョロしますが、前みたいに売り場を走ってどこかに行ってしまう事はなくなりました。

 

 

 

 

これなら、買い物が出来ます!

 

 

 

 

 

もちろんそんな風に毎日思い通りに行く訳ではないけれど、

「グズられる回数」っていうのが減ってきたから春休みも思ったよりは楽だったのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

2歳半差の兄弟を育てている私の場合の

「大変パーセンテージ」の移り変わりです↓

 

 

 

 長男2歳、次男0歳

肉体疲労100%

精神疲労85%

二人とも夜泣きで睡眠取れず。

 

 

長男3歳、次男1歳

肉体疲労85%

精神疲労120%

次男のイヤイヤ期に地獄を見る。

長男が幼稚園に入園し、次男の昼寝中だけは休める。

 

 

 

長男4歳、次男2歳

肉体疲労85%、精神疲労80%

次男の昼寝がほとんど無くなる。

でも兄弟で遊ぶ事が増え、その時だけは休める!

 

 

 

 

これ見たら、パーセントはまだ高いな(笑)

でも、「確実に」楽にはなってきていると思います。

 

 

 

 

これからどんどん余裕が生まれるといいなぁ〜。そんな甘くないのかな〜。

長男が花粉症を発症。ある日、子どもの白目がゼリーみたいにぶよぶよした水ぶくれの様な状態に!慌てて病院に行った結果。

4歳の長男は、この春から

花粉症デビューしました。

 

 

 

 

 

ちなみに私も夫も花粉症持ち。

可哀想にもばっちりアレルギー体質を受け継いでしまった長男です...。

f:id:daregabaymax:20180401003357j:plain

最初は、 3月初旬に鼻水だけ出始めたんです。そのうち、たまに目を痒がる様になり、ある日突然むちゃくちゃ目を擦り、見てみると目が真っ赤でした。

 

 

 

 

「花粉症」でほぼほぼ確定だろうと思っていましたが、やはり医師からも「花粉症でしょうね」と言われました。

 

 

 

 

 

 

 

でしょうね。

(この季節この症状、疑いようもない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

処方薬は飲み薬のアレジオンとクロモグリクという目薬でした。使い始めると鼻水はほとんど気にならなくなり、目は痒がるものの目薬をするとマシになる様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風に過ごしていたところ...

 

 

 

 

 

突如長男の目に異変が!!

 

 

 

 

 

 

 

昨日は昼間から子ども達と出掛けており15時頃に帰宅したんです。

帰宅直後から長男はかなり目を痒そうにしているので、いつも通り目薬をさそうとしたところ...

 

 

 

 

 

 

 

白目の粘膜が...

ぶよぶよっ!!

 

 

 

 

 

 

え?えええ?!

何これ?

 

 

 

 

 

目?白目?粘膜?

何これ?膨れてる?

水ぶくれじゃない?!

エーーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 結構衝撃を受けました。

なんか、ちょっと引いちゃうかんじなんです...。

 30ウン年生きてきて、こんなの見た事なかったんですもん。

下まぶた側の粘膜なのか白目側なのか分からない様な場所に、中に水が入っていそうな水ぶくれが見えるんです。(キモチワルイ...)

 

 

 

 

 

よく見れば見る程「ヤバイ」感じがするので、私は慌ててしまって

「病院行こっ!脱いだ靴下もっかい履いてっ!」ってすぐに病院に向かってしまいました。

 

 

 

 

 

病院に着き、診察までの待ち時間にようやく冷静になってきて

「あっ!ネットで調べてみよ」という発想に辿り着きました。

で、調べたら普通にアレルギー性の症状で割とよくある事で、しかもすぐに治るみたいな..。

 

 

 

 

 

先に調べていれば、こんなに慌てて来なかったかも...とは思いましたが、その後呼ばれて診察室に。

 

 

 

 

 

今までの花粉症の目薬よりも強いもので、フルメトロンというステロイドの目薬を使う事になりました。これは、症状が酷い時だけ一時的に使う感じだそうです。診察時に、もうその場でステロイドの目薬をさしてもらってから帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

その後...4時間が経ちました。

 

 

 

 

 

 

 

長男の目を見てみたら...

 

 

 

 

 

 

もう治ってる!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

すんごい効くぅー!!!

 

 

 

 

 

 

 長男も「もう痒くない」と言っていました。初めてブヨブヨの目を見た時は、すんごい事になってる!って慌てたけどこんなにすぐに治る病気だったのか...。一安心しました。

 

 

育児、ビール。家事、ビール。ビール、ビール。生活の合間にビール挟んでいる主婦です。そして、平成の次の元号について分かった事が1つある。

お酒が入ったら、、

 わたしブログを更新しない事にしているんです。f:id:daregabaymax:20190323174720j:plainだって、お酒の入った変なテンションで文章書くとヤバェ事になるからです。

 

 

 

 

 

「いやいや〜缶ビール2本くらいなら平常心でしょ」って酔ってないつもりでも、やっぱり脳みそん中どっか飛んでるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、その掟を守っていたら

10日間ほど更新出来ませんでしたね(笑)

 毎夜毎夜飲んじゃって。てへ(笑)

 

 

 

 

 

 

 で、今も缶ビールに口を付けたところなんですけど...

流石にブログ放ったらかしなんで....

アルコールが脳みそに到達する前に高速で書き終えますね。

 

 

 

 

 

 

まぁ、昨日もアルコールをきちんと摂取して眠りについたんですね。

そしたら変な夢をみたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、テレビのニュースで

「平成の次の元号が決まりました!」って

発表された夢。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、(小渕さん的な)偉い人が

「次の元号は....」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『文献』です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って言ったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「文献?」

(ちゃんと「平成」の時みたいに額縁に入っててね。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そこで夢が覚めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

時計を見たら、夜中?朝方?の4時なんです。

半分寝ぼけながらも、

 

 

 

 

 

 

 

「大事な事だ!メモしとこう!」 

 

 

 

 

 

 

 

私はスマホのメモ機能にメモりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、また寝たんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その数時間後、朝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢の事はちゃんと覚えていました。

 

 

 

 

 

で、気になって意味を調べたんですよ。

 

 

 

 

 

 

「文献とは...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「文献とは書物」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だよね!

 

 

 

 

 

 

 

「参考文献」とかって言葉聞くもんね...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレ...

 

 

 

 

 

絶対次の元号「文献」じゃねぇな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていうヤベェ夢の話です。

 

一時保育に預ける頻度。自分には月に何回くらいが丁度良いのか調査中。

私は定期的に次男を一時保育に預けて休養する様にしています。

 

 

 

今、「ワンオペの育児ストレスを一時保育により発散する療法」を試しているんです。

(私が勝手に作った療法です。)

 

 

 

 

「育児ストレス」がどんどんたまりイライラが強くなると、子どもたちにキツくあたってしまうんです。

 

 

 

 

 

 

これではいかん。

 

 

 

 

 

と、改善策としてそれを行っています。

 

 

 

 

 

育児や毎日の生活が上手くいかずに落ち込み、何度も「育児ノイローゼ」や「育児ストレス 病院」なんて検索していましたが、いざ病院に行こうかと思うと躊躇してしまいます。だから、ひとまず一人になる時間を多く取ってみたら、少し気持ちに余裕が生まれてくる様な気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、調子に乗って週一で預けるのを続けていると...

 

 

 

 

 

 

 

今度はどんどん一人時間がお腹いっぱいに感じてきてしまうんです。

 なんじゃそれりゃ、です。

 

 

 

 

 

 

 

「私、預け過ぎじゃない?もう行きたい場所もない」

 

 

 

 

 

そういう時は、別に家でのんびり過ごしても良いはずなんです。

自分のリフレッシュや休養が目的で預けているんだから。

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

お金が 発生して、

わざわざ「作らせて頂いている一人時間」を家で過ごすのがもったいないと感じて無理やり出掛けてしまうんですね。

貧乏性ですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

むしろこれってなんか

自由じゃない...。

 

 

 

 

 

 

「自由」が長く続くと

「不自由」に感じる

なんて!!

 

 

 

 

 

 

わぉお!

自由って一体何??

っていう...。

 

 

 

 

 

 

 

(一瞬、哲学的な方向に行きかけたので修正します。)

 

 

 

 

 

 

 

 要するに、、

 

 

 

 

 

 

 

「お金がかかる割に最近あまり有意義に使えてない気がしてもったいない。」

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

ひとまず「預ける頻度」を落としてみました。

 

 

 

 

 

 

 

まずは月4回から半分の2回に。

これが、吉と出るか凶と出るか。

ストレスが溜まりまくったらどうしよう。

 

 

 

 

 

 

そして、

今日はその「2週間ぶりのリフレッシュデー」です。

 

 

 

 

 

長男を幼稚園に送り、

次男を一時保育に預け、

自転車をかっ飛ばして二子玉川に買い物に来ました。

 

 

 

 

 

久しぶりにお買い物に来たので、自分と子どもの春用の服を購入しました。

f:id:daregabaymax:20190314134919j:plain

本当は長男と次男で「お揃い」にしてあげたかったけど...

 

 

 予算オーバーなので長男だけになってしまいました。

 

 

 

 

次男は買わなくても「お下がり」がいっぱいあるからね..。

 

 

 

 

性別も同じ「男」に生まれた次男は、

「長男のをまるまるお下がり」が可能。

 

 

 

 

だから、買わなくて服がある。

逆に次男に沢山買うと、お下がりの出番が無くなり、これもまた「もったいない感」が出てきてしまうので好きじゃない。これも貧乏性か。

 

 

 

 

 服もあんまり買ってもらえないし、まるで「邪魔者」みたいにやたらと一時保育に預けられるし...

 

 

 

 

なんだかうちの「次男」って不憫だ...。

 

 

 

 

 

 

息子たちと何歳まで一緒にお風呂に入るんだろう。4歳の長男とのお風呂が既にちょっと嫌な時がある。

f:id:daregabaymax:20190307121525j:plain

うちには、4歳と2歳の息子がいる。

 

 

 

夫の仕事は忙しく、帰宅は終電に間に合えば良い方という感じ。子どもが起きてから寝かしつけまで、平日はほぼ完璧なワンオペ育児をしている。そのため、子どもたちをお風呂に入れるのも、もちろん私が担当。

 

 

 

 

土日はというと、2日間とも夫が子どもたちをお風呂に入れてくれるのはです。だいたいどちらか1日。悪ければ週7日ずっと私がお風呂に入れています。

 

 

 

 

 

 

その「子どもをお風呂に入れる」という毎日の行為が、

 

 

 

 

 

 

 

 

最近すごく嫌な時がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、正確には...

 

 

 

 

 

 

「4歳の長男」とお風呂に入るのが嫌な時がある。

 

 

 

 

 

 

 

なぜならば、

 

 

 

 

 

長男がおっぱいを触ろうとしてくるから。(←もちろんふざけて)

 

 

 

 

 

「おっぱい〜♡」とニヤニヤして触ろうとしてきます。子どもはおっぱいが好きですから、今までもそんな事は何度もありました。

 

 

 

 

 

 

それなのに...

 

 

 

 

 

長男の成長とともに、

それがどんどん嫌になってきている。

 

 

 

 

 

 

 

 

何だったら、

おっぱい見られるのも嫌...。

 

 

 

 

 

入浴中、お互いが裸の時にべったりと抱きついて来ようとするもんなら、

「キャーーー!」とよけてしまうんです。

 

 

 

そんな時は、

「おっぱいは嫌やからやめて」とか

「おっぱい触るのは赤ちゃんだけやで」とか(優しく)拒否しています。

 

 

 

 

でも、ふいに長男から

 

 

 

ムンズッ!

胸を掴まれた時なんかは、

 

 

 

反射的に「やめてっ!!」と強めに突き放してしまうんです。

 

 

 

 

で...

「あっ!ごめんごめん!」と申し訳ない気持ちになります。

 

 

 

 

 

もう、自分では止められないくらい...

「強い拒否反応」が出て来ている。

 

 

 

 

 

ちなみに2歳の次男(断乳済み)が触って来ても、全然嫌な気持ちにはならない。

 

 

 

 

 

不思議。

長男と次男の違いはもちろん「年齢」。

 

 

 

あと...

 

 

「ニヤニヤしてる」(←長男)のか

「真顔」(←次男)かという違い。

 

 

 

たぶん、あれですよね...

近親相姦を避けるために人間に備わった、「必要な拒否反応」なんでしょうね。

 (年頃の娘が、父親を避けるみたいな...)

 

 

 

 

 

その「息子にも裸を見られたくない」「おっぱいを触られたくない」という感情が、

どんどん強くなってきているのを自分でも感じています。

 

 

 

 

 

 

息子に対するこの感情、思ってたより早く来たな〜。そんな風になるのは小学校高学年とかになってからだと思っていた。だって、長男はまだ4歳の可愛い男の子。こんな子におっぱいを触られて「性的な嫌悪感」を抱くなんて...。

 

 

 

 

 

なんか...自意識過剰すぎて

自分がちょっと嫌。

 

 

 

 

でも実際、嫌悪感は感じている。

だからって、子ども達のお風呂を誰かに変わってもらえない。次男は自分で体も洗えないから、どうしても私も一緒に入らないといけないし。

 

 

 

 

あっ、水着とか?

水着着ておっぱいを隠しながら、洗う時だけササッとズラして?

 

f:id:daregabaymax:20190307161332j:plain

あー。でもそれが毎日はめんどくさいな〜。

それなら、嫌悪感を我慢するか...。

みんなそういうのどうしてるんだろう?