誰がベイマックスやのブログ

都内で4歳と2歳の男の子育児中。

昭和記念公園にお出掛け。いつから車酔いが始まるかと心配していた長男がついに車酔いした!?酔い止め薬が、初めての「錠剤」だけど飲めるのか?

週末、車で「昭和記念公園」に遊びに行って来ました。

 

 

 

 

ここは、、

園内を移動する為に「パークトレイン」っていう汽車みたいなのが走っているくらい、

 

 

 

とにかく広い!!

 

 

 

 

 

 

広大すぎて森かと思う。

公園の中に入ったら、パークトレインの一日券を買って、まずは「こどもの森」というエリアに行きます。(小さい子ども連れには歩くの無理だな〜)

 

 

 

 

見たことない位の

巨大なトランポリン

ハンモックの遊具があります。

 

 

沢山の滑り台がついたアスレチックもあり、2歳の次男も充分遊べました。兄弟両方が楽しめたのが良かった。(←コレ大事!

 

 

 

 

池には「足漕ぎボート」もあり、幼児二人と大人2名なら1台に全員乗れました。子ども達はハンドルで運転しながら盛り上がっていました。(私の足は筋肉痛。)

 

 

 

 

 

そんでもって、、

 

 

 

 

 

夏には

アホみたいにとっても広いプールもあるんですってね!

(都内最大級って言ってたかな?)

 

 

 

 

 

今はまだカラッカラの巨大プールを見つめ、

「夏に子どもたちを連れて来たら喜ぶだろうなぁ〜」とワクワクしました。(そして、たぶん来る。)

 

 

 

 

 

 

 

しかし...

昭和記念公園(立川市)って、

うちの自宅からちょっと遠いんですよね。

 

 

 

子どもたちには、車内に取り付けたタブレットで動画を見せながら来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 


たぶん、、

ソレもあってなのかな?

 

 

 

 

 

 

 

長男が、、、

 

 

 

 





「車酔い」してしまったんですね...


 

 

 

 

 


今までは長時間乗っていても大丈夫だったんですけどね。その時は車に乗ってから1時間位で

「う〜。う〜ん。。」と苦しそうにうなり出したんです。

 

 

 

 

その後すぐに、

「しんどい〜」

「嫌な感じがする〜」と言い出しました。

 

 

 

 

 

 


4歳なりに状況を説明すると、

「しんどい〜」という表現になったみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

大人が車酔いした時って

「気持ち悪い〜」って表現しますよね?

 

 

 

 

「しんどい〜」と言われると、

「車酔いかな?それとも普通に体調悪い方かな?」

「二つの可能性」が出ちゃうんですよね。季節的にインフルエンザとかもあるし?

 

 

 

 

 

 

 


でも、朝はいつも通り元気だったし...

何より私が幼少期からずっと

「車酔いするタイプ」なんです。長男の「しんどい」も車酔いの事だろうな、となりました。

 

 

 

 

 





そういえば振り返ると、、

 

 

 

 

 

 

 

少し前にも、

車でお出掛けをした時に「しんどい」と言った事があったんです。高速を1時間くらい走っていたので「疲れちゃったかな?」とサービスエリアに寄って休憩したら、すぐに元気になりました。

 

 

 

 

 

 

今思えば、その時が長男の

「車酔いデビュー」の瞬間だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そして今回で、

車酔いの「疑惑」が「確信」に変わりました。

 



疑惑程度の頃から、車に「酔い止めの薬」を積んでおいたので助かりました。3歳から飲めるらしい「乗り物酔い薬」コレ↓です。

【第2類医薬品】センパア プチベリー 10錠

【第2類医薬品】センパア プチベリー 10錠

 

これ買う時、一瞬ためらったんですよ。

だって「錠剤」なんですもん。

 

 

 

 


錠剤飲ませた事ないんだよな〜。

 

 

 

 

 

 

4歳でも飲める薬は、お店にはコレだけだったので不安ながらも買って帰りました。

 

 

 

 

 

で、、

 

 

 

 

 

 まさに、それを飲ませる時なワケです。

 

 

 

いざ箱を開けてみると、出てきたのは

びっくりするくらい小さい錠剤でした。(こんな小さい薬、初めて見た!)

 

 

 





よく箱を見ると、、

 

 

 

 

 

水で飲み込む必要はなくて、

噛むか口の中で溶かすというものでした。(買う時に見とけよっていう)

 

 

 

 

 

 

こんな小さいの一粒だけやし...

しかも水で飲み込むタイプじゃないとか...

こんなん全然モーマンタイでしょ!

 

 

 

 

「噛むか口の中で溶かす」というのは、

普段食べている「ラムネ」や「飴」を食べるのと同じ要領です。これなら問題なく出来そう。

 

 

 

 

 

 

 

私「ラムネみたいに噛んでも良いよ〜。舐めても良いし〜」

 

 

 

 

 

長男「舐めとく〜」

 

 

 

  

 

 

 

私「それ美味しいの?」

箱には「いちご風味」と書いてあります。

 

 

 

 

 

 

長男「ちょっと酸っぱい...」

 

 

 

 

 

薬を舐め終わると「酸っぱいからお茶!」と言っていたので、あまり美味しいものではないのかも。(でも長男は大げさな位、酸味が苦手です)

 

 

 

 



他にどんな酔い止めがあるのか探したら、ドラえもん好きの長男にピッタリの酔い止めを見つけました!↓

【第2類医薬品】トラベロップQQ S 8錠

【第2類医薬品】トラベロップQQ S 8錠

 

「ドロップタイプ」?

浅田飴が出しているから...

つまり「飴」って事よね!

 

 

 

 

「5歳〜」になっているから、長男もあと何ヶ月か待てばイケる。買ってみよう!

 

 

 

 

 

 

週末のドライブの話に戻りますね。

 で、この酔い止め薬って本当は乗車する30分前に飲ませないといけないんです。

(だから先に読んどきなさいよっていう)

 

 

長男は服用直後から「しんどい」とは言わなくなりました。まだ効果は出ていない筈なのに...(笑)




 

 

 

プラシーボ効果すごっ!!

 

 

 

 

 

なんだったら、長男には

「ラムネでも効いたんじゃないのか?」と思いましたけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

私は自分が車酔いするタイプなので、かねてから「子どもにも遺伝しそうだなぁ〜」と心配していました。

 

 

 

 

だから、「子どもの車酔いっていつから出るんだろう?」って気になっていたんです。

 

 

 

結果、、

 

 

 

 

うちの長男の場合は

「4歳7ヶ月」からでした。

 

 

 

 

「3歳から飲める酔い止め薬」があるくらいですから、3歳でも割といるんでしょうね。赤ちゃんでも乗り物酔いするとも聞きますけど...赤ちゃんには市販薬は無いんだろうな。

 

 

 

 

 

...という

 

 

 

 

 

最後ずっとオチもなくつぶやいていましたけど、「車酔い」のお話でした。

終わりっ。

「臭いものには蓋をしろ」4歳がいろはカルタで学んだことわざ。

「ことわざカルタ」

 

 

 

 

 

...じゃなかった!

 

 

 

 

 

 

「いろはカルタ」始めましたっ。

 

いろはかるた

いろはかるた

 

↑こんな感じの。

でもうちのはこれじゃなくて100均のだから、紙はペッラペラの薄いやつだけどね。

 

 

 

 

 

でも、カルタとして遊ぶ分には何の問題もなかったです。100均のおもちゃコーナーから長男が自分で選んで持ってきたものの、その時は「本当に遊ぶの〜?」って思っていました。ひとまず試しにカルタを買うにはちょうど良かったです、100均ので。

 

 

 

 

 購入してから1〜2週間。

コレで毎日遊ばされて遊んでいます。

私がことわざを読んで、息子と私で絵札を取り合います。

 

 

 

私は「読み手」と「取る」のと一人二役やらされます。

 

 

 

 

 

私めっちゃ不利

 

 

 

 

 

それでも、相手は4歳の小僧

(↑言い方)

 

 

 

 

 

ボロ勝ちしちゃいそうなので、最初は加減して負けていました。でもどんどん長男が上手くなるので普通に「良い勝負」してる。

(読むハンデもあっての良い勝負だから。)

 

 

 

 

 

毎日遊んでると、

難しい言葉も覚えるもんだね〜。

 

 

 

 

 

子どもの脳みそは、

カラカラのスポンジというやつな!

 

 

 

吸収力が違うわ!

 

 

 

 

どんどんことわざ覚えていくもん。

長年のアルコールでダメージを受けた私の「ポンコツ脳」とは大違い。

 

 

 

 

 

 

 

 

「臭いものには蓋をしろ」

 

 

 

↑コレ

 

 

 

 

 

長男が最初に覚えたことわざ。

 

 

 

 

 

 

「臭い」ってフレーズがツボらしい。

(↑やっぱ4歳、単純)

 

 

 

 

 

 

あと自分の名前の文字から始まるカルタは取りたいらしく、それはすぐ覚えた。

 

 

 

 

 

 

他にもいくつか好きなことわざがあるらしい。たまに会話の途中でふいに使ってきたりして「ニセことわざ少年」の様になっている長男。

 

 

 

 

 

 

 

でも、、

ことわざの意味は勿論分かっていない。

 

 

 

 

ただ言いたいだけだから、

「骨折り損のくたびれ儲けーーーー!」

 

 

 

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

「どんだけーーー!」みたいに言ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は車でお出掛けしていたんですが、

その道中で長男が、

「旅は道連れ世は情け〜!」

って言ったんです。

 

 

 

たまたまだけど、

「分かっている風」な雰囲気が出てた(笑)

 

 

 

ここだけ切り取ったら

「天才」やな!

 

 

 

 

いつか、

ちゃんと意味も分かった上で、

使ってほしい。

 

 

 

 

でも、、

 

 

 

 

そういう

「会話にことわざ織り込む男子」...

 

 

 

 

あんまりモテないと思う(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ママ友に「家に遊びにおいで」と誘われた...。ママ友との距離感について考えてみる。

ママ友からLINEが来た。

「明日旦那が出張でいないから家に遊びにおいで」というものだった。f:id:daregabaymax:20190216151712j:plain

 誘ってくれたのは、長男の幼稚園のママ友です。そのママ友の主催で何人かでランチに行った事もあるけど、家を行き来するような付き合いはまだ無かった。

 

 

 

 

 

 

せっかくのお誘いだけど...

「ありがとう。行かせてもらうね」とは即答出来ずに悩んでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故、悩んでいるのか...?

 

 

 

 

 

 

 

ソレは...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのママ友の

ちょっと気になるところが見えてきたから。

f:id:daregabaymax:20190216152112j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

どういう事かというと、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうやら彼女は

「詮索マン」みたい。

f:id:daregabaymax:20190216152156j:plain

あっ「詮索ウーマン」か!

って、ソコはどーでもいいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会った当初は彼女が「詮索好き」だとは思っていなくて、ただの会話の流れで色々聞かれていると思っていた。

  

 

 

 

例えば「実家の場所」

「区」まで聞いてきて「大阪に詳しいのかな」と思って答えていたが、、そういう訳ではなかった。もし私なら地方出身の人に「何区か?」なんて掘り下げて聞かない。

 

 

その流れで私の実家が「戸建てか?マンションか?」という事まで聞かれた。こんなん初対面で聞くかな?

 

 

 

またある日には、旦那の「職場の場所」を聞いてきた。その時も、(場所...?通勤場所からなんか話題広がるのかな?)と思っていたけど、これもただのリサーチだった。「旦那さんの職場◯区だね」と言われて話は終わった。

 

 

 

 

 

って...

 

 

 

 

 

 

「区」好きやな!(笑)

 

 

 

 

いやいや、笑い事じゃない。

ちょっと怖くなってきてるから私。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、洗濯の話から何故か「洗濯機はドラム式?」と聞かれた。これもリサーチなのか?

 

 

 

 

 

詮索の意図って...

うちの経済力探りたい感じじゃない?みたいな気がしてならない(笑)

(↑だから笑えないって)

 

 

 

 

 

 

幼稚園のママ友何人かで集まっている時にも「家買うのみんな?」とか聞いていた。

 

 

さらに最近も、「持ち家?」とダイレクトに他のママ友に聞いている場面を見かけた。

 

 

 

旦那さんが転勤族の彼女は「家は買わない」と断言していたから、近々家を購入するにあたってのリサーチとかではない。ただただ、ママ友が「家を買う予定なのか」「既に持ち家なのか」が気になるみたい。

 

 

 こういうのって色んなママ友からプライベートな事を色々聞き出して、自分の中で格付けしたいのかな?つまりマウンティングの材料集め?

 

 

ソレッて...

 

 

 

 

 

めっちゃいやらしいがな〜!!

 

 

 

 

 

「お金好きの大阪人」のワテでも、そんなデリカシーの無い聞き方はしまへんで〜!ほんまでっせ〜。

(↑心の中でコテコテ目に突っ込んでおきました。)

 

 

 

 

 

 

って事で...

 

 

 

 

 

このママ友に警戒心を抱き始めています。このママ友との「正しい距離感」を見定めなければ!と思っていた矢先の自宅へのお誘いだった訳です。

 

 

 

 

 

やっぱり、、、家に行ったら

「今度は家に遊びに行かせて」となるかもしれない。

 

 

 

直接言われなくても

「私も家に呼んだ方が良いのかな?」とモヤモヤするかもしれない。

 

 

 

でも、、

義理で呼んでこれ以上個人情報がそのママ友に流れるのは嫌だっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEの返事をそろそろ返さないといけない。

(既読ついちゃってるから。)

 

 

 

 

もう一度自分の胸に手を当てて、、、

(アレ?乳首の位置低くない?...じゃなくてっ)

「私は行きたいのか?」って自分に問いかけてみる。

 

 

 

 

 

.....。

 

 

 

 

「行きたくは...ない!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論は98%くらい出てるけど、一応 長男の気持ちも確認してみた。

 

 

 

 

 

 

私「◯◯くんのママがね、明日お家に遊びにおいで!って誘ってくれてるけどどうする?」

 

 

 

 

 

 

 

長男「え....。う〜ん。う〜ん。悩むなぁ。」

 

 

 

 

私「行きたい?行きたくない?」

 

 

 

 

長男「...。なんか嫌な予感がするなぁ〜。う〜ん。やめとく。」

 

 

 

 

 

よっしゃ!!

100%になった!

断ろっ!!

 

 

 

 

 

 

それにしても、友だちのおうちに行くなんて長男も喜ぶかと思ったのに...。そのママ友の息子さんはちょっとヤンチャボーイなので、もしかして長男も苦手なのかもしれないな。本人も行きたくないというのだから、これで何の迷いも無くなったぜぃ!

 

 

 

 

 

 

だから、、、

 

 

 

 

早速断りました!

 

 

 

 

 

角が立たぬように、小さな嘘をつきましたが。

 

 

 

 

 

 

 

でも、なんだかスッキリしたなぁ!

 

 

 

 

長男の入園前は、

「子どもの事を考えて、苦手なママ友とも仲良くしないといけないのかな〜」と、ある程度は覚悟していた。

 

 

 

 

というか、、

 

 

 

 

もしそうなったら私も「我慢して付き合うんだろうな〜」と思っていました。

 

 

 

 

 

でも、家に呼ばれた時のLINEを見て、すっごく心がザワザワして、その人への自分の感情を再確認した。

 

 

 

 

別に、そのママ友の子とうちの長男が幼稚園で仲良くするのは全然構わない。それは子どもたちの人間関係だから。

 

 

 

でも、家に呼んだり呼ばれたりするのはママ同士の付き合いだから、これは私の人間関係。

 

 

 

ソレをごっちゃにして無理するのはやっぱりしんどい事だと改めて気づいた。

 

 

 

 

 

 

それに自分の心を無視して愛想笑いしているお母さんを見るなんて...子どもも嫌だろうな。

 

 

 

 

だって意外と分かるもんでしょ。私が小さい時もなんとなく分かっていたもんな。「お母さんってあの人好きじゃないな」って。

 

 

 

 

苦手だからって「あの人すごい詮索してくるよね?」と他の人に悪く言ったり、冷たくあしらったりはしてはイケナイけど、サラ〜ッシレ〜っと深い付き合いを避けていこうかな。

 

 

 

母親も人間だから「好きなママ友」と「苦手なママ友」がいるもんですよね。無理せず仲良くなりたい人とだけ親交を深めようっと!

 

 

3連休明けに久しぶりの「登園しぶり」してました。

「登園、断固、拒否っ!」

 

 

 

っていう強い感じでもないのですが、3連休明けの火曜日、幼稚園に行くのを長男がしぶっていました。

 

 

 

 

「3連休」が原因なのか、たまたまこの「タイミング」で寂しさとかが爆発しているのか分かりませんが...。 

f:id:daregabaymax:20180411160534j:plain

幼稚園の玄関二着いたのに
「上靴に履き替えずに抵抗」&
「声に出さずに涙を流して抵抗」です。

 

 

 

 

 

前の登園拒否の時と同様に

「無言のまま動かない」というタイプの抵抗をしてきます。

 

 

 

 

 

登園拒否する時って

「いやだーー!」

「行きたくなーい!」とか言いながら泣くのが普通だと思うんですけど、、、

 

 

 

 

 

長男は、私や先生に背を向けながら声を出さずに泣く、、、

 

 

 

 

 

 

なんかこっちが切なくなるんですけどー!

 

 

 

 

 

そして...

 

 

 

 

心配で帰りづらいわ!

 

 

 

 

 

 

 

でも、先生がそんな長男の背を押しながらサササッと部屋に連れて行ってしまいました。

 

 

 

 

(あっ....。

行ってしまった...。)

 

 

(どうなったのか

こっそりお部屋の外から

覗きたい...。)

f:id:daregabaymax:20180623024808j:plain

 でも、そんなところを長男に見られたら余計に寂しくさせてしまうよなぁ...。

 

 

 

 

 

すんごい後ろ髪ひかれましたが、心を鬼にして幼稚園を去りました。それにしても、久しぶりの「登園拒否」だなぁ〜。

 

 

 

 

 

 

 

家に帰ったものの...。

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりモヤモヤする〜!!

 

 

 

 

 

 

 

はぁ〜気になる〜!!

(↑長男のこと)

 

 

 

 

 

 

こんなに長男が心配なんて...

毎日子ども達に怒ってばっかりの私にも

「母性」ってちゃんとあったんだな〜。(しみじみ)

 

 

 

 

 

 

 

そういえば長男、朝起きた時からちょっとナイーブな様子だったんですよね。

 

 

 

 

いつもなら泣かないような事で泣いちゃってて。

 

 

 

 

 

「何か寂しい想いをさせたかな?」とか振り返っちゃいますね〜。

 

 

 

 

 

そうこういう間に、、

お迎えの時間!!

 

 

 

 

お部屋から出てきた長男は

意外と普通に見えます。

 

 

 

ここはちょっと大げさ目に

ギュッと抱きしめるやつやな!

 

 

 

私「おかえり〜。会いたかったよー!」(ぎゅ〜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、長男から思わぬ返答が...。

 

 

 

 

 

 

 

 

長男「...ぼくを幼稚園に行かせたのはお母さんでしょ...」

 

 

 

 

 

私「...!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...ごもっとも!!

 

 

 

 

ごもっともですよ...

確かに幼稚園に行きたがらない長男を

自転車に乗せて連れて行ったのは...

紛れもなく私。

 

 

 

 

 

 

 

 

4歳とは思えぬ冷静で鋭いツッコミでしたね。なんか、逆に感心しました。

 

 

 

 

 

 

 

でも、、

 

 

 

 

 

帰りにコンビニに寄り道して、長男の大好きなアイスとカルピス(真冬に何故このチョイス。。)を買ってあげると、4歳らしく単純にご機嫌になりました。

 

 

 

 

 

 

その夜お風呂で、、 

f:id:daregabaymax:20190214220448j:plain

 「どうして今日幼稚園に行きたくなかったの?」と尋ねてみました。

 

 

 

 

しかし、長男はちゃんと答えてくれませんでした。それでも、私がしつこく聞いていたら最後には

「もうその話は、終わりっ!」

 

 

 

と...これまた大人びた感じで質問をシャットアウトされました。最近長男がなんか「大人」で困ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BIGファイヤーエンジンがDVDと連動しない。おもちゃの不良品に当たった...。まぁいっかと諦めないで電話してみよう。

次男の誕生日に「変形ファイヤーステーション」を買ってあげました。

コレです↓

(楽天よりamazonの方が安かった!)

トミカ 無線でピピッと出動指令! 変形ファイヤーステーション

トミカ 無線でピピッと出動指令! 変形ファイヤーステーション

 

2歳の次男はかなり気に入っており、あらゆる手持ちのトミカを滑らせて緊急出動させています。ボタンを押すと上下に変形するのも楽しいらしいです。

 

 

 

しかし、変形時にコレ...

 

 

 

「ブーブーブー!!!」

 

 

とかなり爆音のブザーが鳴るんです。

(私は許容範囲内ですが、結構うるさいです。)

 

 

 

 

 

 

その後、ファイヤーステーションと一緒に遊べる「BIGファイヤーエンジン」の存在を知りました。

(↓これもamazonがかなり安い)

トミカ ぶるぶる放水! BIGファイヤーエンジン

トミカ ぶるぶる放水! BIGファイヤーエンジン

 

変形ファイヤーステーションの屋上から、はしご車に移動して緊急出動するという遊び方みたい。でも、この遊び方...正直あんまりコラボ感がないですね。(実際に買ってからこの遊び方をしているの見た事ないです。)

 

 

BIGファイヤーエンジンは、単純に「大きな消防車」としても遊べます。

 

 

 

でも、醍醐味はDVDと連動させて、画面上の火事を消防車のおもちゃで放水して消化するというものです。このDVDには「変形ファイヤーステーション」を持っている人だけが出来る「シークレットモード」があります。(ズルイなぁ〜)こんなのがあると、子どもは両方欲しくなりますよね〜。

 

 

 

 

で、次男へのクリスマスプレゼントにその「BIGファイヤーエンジン」を購入したんですね。でも、クリスマスは実家に帰省中なのでトイザらスのオンラインショップで注文して届け先を実家にしました。いざ、クリスマスになって息子たちと遊ぼうと思ったのですが...

 

 

 

 

DVDが連動しない!

 

 

 

 

 

実家にある別のDVDプレーヤーでも試しましたが、やっぱり出来ません!

 

 

 

 

 

 

 

ネットで調べると

「BIGファイヤーエンジン 連動しない」などの悩みが多く、トラブルの多いおもちゃの様です。

 

 

 

 

「しまったぁ...」と、この時ちょっぴり後悔しました。

 

 

 

 

 

 

 

実家だから..出来ないのかな?

(↑何その理由)

 

 

 

 

「まぁ...自宅に戻ってからまた試してみよう」とその時は遊ぶのを諦めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、東京の自宅に戻ったのですが...

 

 

 

 

すっかり試すのを忘れて

しばらく放置していました...。

 

 

 

 

 

 

クリスマスから1ヶ月程経った頃。

思い出した様に長男が

「あっ!BIGファイヤーエンジンのDVDのやつやろうよ!」と言い出したのです。

 

 

 

 

私も「あっ!忘れてた!」って感じで引っ張りだしてきたのですが、やっぱり自宅のDVDプレーヤーでも連動しないんです。

 

 

 

 

 

やっぱり不良品やん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

でも...

 

 

 

 

 

交換をお願いするにしても、

購入から「かなり」経っているんですよね...。 

 

 

 

 

 

 

交換可能な時期も過ぎているし少し悩みましたが、、

ダメモトで

購入店へ電話してみる事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

オペレーターの方に購入した商品の状況を伝えました。するとメーカー側から連絡があるので少し待つように言われました。

 

 

 

 

 

しばし経過....。

 

 

 

 

 

 

 

メーカーから電話が来ました!

 

 

 

 

 

 

 

再び状況を説明。

すると、詫びられた後に

「すぐに代わりの商品を送る」と言われました。

 

 

 

 

購入してからかなり放置していたのに良いんですか!?

 

 

 

 

 

 

予想外の展開に嬉しくなっちゃいました♪

 

 

 

 

 

 

後日届いた新しいBIGファイヤーエンジンは、きちんとDVDと連動します!

 

 

 

 

やっぱり私のやり方の問題ではなく、

「不良品」だったんだな!

 

 

 

 

 

ただ、シークレットモードで遊ぼうとすると反応しない時があります。

 

 

 

シークレットモード(正しくはシークレットシュミレーション)で遊ぼうとすると何故か急に音量が小さくなるんです。そして、ファイヤーシーバー(変形ファイヤーステーション用のトランシーバー)の信号を受信しなくなるんです。

 

 

 

でも、コレはすぐに直ります。テレビの音量を大きくしてから受信させると出来るんです。

 

 

 

理由がイマイチ謎なんですが、このおもちゃは電波だけではなくて、音声でも認識するみたいなので(←口コミによると)反応しない時は音量を大きくするとちゃんと反応するようになるみたい。なんか不思議な直し方...。

 

 

 

 

 

あっそうそう。2歳の次男へのプレゼントだったんですが、DVDで遊んでいるのは主に4歳の長男です。次男は消防車を手で走らせて遊んでいます(笑)次男へのプレゼントなら、このおもちゃじゃなくて西松屋とかの「音の鳴る消防車」でも良かったような...。でも、長男は楽しんでますよ。

 

 

 

 

 

もし、、

 

 

 

 

 

「BIGファイヤーエンジン」

「変形ファイヤーステーション」かで購入を悩まれている方がいたら

 

 

 

 

 

断然「変形ファイヤーステーション」お勧めします!!

 

 

 

 

 

 

 

2歳児の食い付きが違うんです!

3ヶ月経った今でも毎日遊んでいます。

 

 

 

 

 

 

でも、、

 

 

 

 

 

 

「BIGファイヤファイヤーエンジン」は定価なら悩むけど、、

今amazonで3000円代にまで安くなっているのを知りました。

 

 

 

 

私が買った時より下がっている!(損したっ!)

 

 

 

この値段ならならOKかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと...

今回交換の電話をして一つラッキーな事がありました...。

 

 

 

 

 

 

あまり おおっぴらには言えませんが...

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はメーカー側から不良品の返品は求められませんでした。

 「不良品の処分はおまかせします。」と言われたんです。

 

 

 

 

 

 

ネットの口コミでもこのおもちゃはトラブルが多い様なので、「お客様を信じて返品は求めませんので、処分するなり、そのまま使うなりご自由にして下さいね」って感じなんだろうな〜と推測。

 

 

 

 

 

 

 

息子が二人いるうちとしては、不良品でも「音の鳴る大きな消防車」としてなら遊べるのでちゃんと使っていますよ。

(↑サイレンが鳴ったりセリフを言ったりします)

 

 

 

 

 

 

 

私自身、今回初めて「おもちゃの不良品」に当たりました。

すぐに電話などの行動に移せなかったし、時間が経つと「もういいか」と諦めそうになりました。

 

 

 

 

 

 

でも!!

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりこういうのはダメモトでもちゃんと連絡してみると良いですね!

ちゃんと遊べる様になると、長男がすごく喜んでいましたから。

 

 

 

「うんこ期」「ちんちん期」に突入

年少の長男、

 

 

 

「うんこ期」に突入しました。

f:id:daregabaymax:20190212112841j:plain

「うんこ期って何?」ですって?

 

 

 

 

 

「うんこ」

世の中で一番面白いフレーズだと信じて連呼する、あの「うんこ期」ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

唐突に「うんこ!」と叫び、

一人で爆笑しはじめる時期、、

 

 

 

あの「うんこ期」です。

 

 

 

 

 

 

 

 そうそう!やっと分かってもらえましたか。

自分で作曲した「うんこの歌」を歌う、あの「うんこ期」の事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ほぼ同時期に訪れる

「ちんちん期」にも突入しています。

 

 

 

 

 

 

 

 ちんちん期の症状には、連呼や作曲だけではなく「ちんちんへの異常な興味」というのがあります。

 

 

 

 

 

自分のちんちんにとどまらず、人のちんちんへも興味津々です。長男は、お風呂場で弟のちんちんをつかんでは爆笑するという奇行に走ります。

 

 

 

 

着替えの際には、自分のちんちんをズボンの上からチョロっとはみ出させて爆笑しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の彼には、うんこちんちん最強の様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

それを利用して、長男の機嫌を取る事があります。長男が泣いてぐずっている時には、 「ちょっとおいで」と近くに呼んでから、耳元で囁いてあげるんです。

 

 

 

 

 

 

「うんこちんちーん♪うんこちんちーん♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぉら!

笑顔になりました!

(↑バカな息子)

 

 

 

 

 

 

 

 

チョロい

可愛らしいですね。

 

 

 

 

 

 

そして私、36歳。

なかなか「うんこ」だの「ちんちん」だの人前では言えないお年頃です。だからこそ、家の中で長男と一緒にその禁句を大声で言ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

「うんこ♪ちんちーん♪」

「うんこ♪ちんち〜ん♪」

「うんこちんこっ♪うんこちんこ〜♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぉら !

36歳も笑顔になりました!

(↑バカな大人)

 

 

 

 

はじめはバカらしいけど、

どんどん楽しくなってきます。

気分が乗ってきたので、

色んなパターンの「うんこ&ちんちん」の歌も作りました。

この歌を長男は腹がよじれる程笑ってくれます。それが嬉しいので「うんこちんちん」がやめられない。

 

 

 

 

「うんこちんちん期」に突入したのは

長男だけではなかったみたいですね。

 

 

 

 

毎日育児に大変な皆さん、

ストレス発散に「うんこちんちん発散法」を是非お試し下さい。ただ、隣の家への音漏れにはご注意下さい。ドン引きされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園の先生達もインフルエンザに感染し、ついに幼稚園も休園に。こんな日には新しいおもちゃを出して家遊び。ドラえもんのブロックタワーが熱い。年少で国旗や国名が覚えられるカードとは?

うちの長男の幼稚園でもインフルエンザが流行中。治って登園し始める子もいる中、新たに感染して休んでいる子もいます。

 

 

 

 

クラスの3分の1の園児がインフルエンザに感染していく中で、長男はなんとか感染を免れています。この大流行中に長男が感染しないのが逆に不思議なくらいです。

 

 

 

 

 

 

これってもしかして、、

うちの長男、、

 

 

 

 

友だちとの接触が少ないとか?!という別の不安も浮上しましたけど...

 

 

 

 

 

 

いえいえ。

予防接種が効いていると思っておきましょうか、、うん。

 

 

 

 

 

 

全てがインフルエンザではないけれど、 クラスの半数近く休み始め、

 「いったい何人休んだら学級閉鎖になるんだろう?」と思っていたところ、、

 

 

 

 

 

ついに!!

 

 

 

 

 

学級閉鎖ではなく、、

 

 

 

 

 

幼稚園まるごと休園となる事態となりました!!

 

 

 

 

 

 

学級閉鎖にとどまらず「休園」となったのは、先生達も何名かインフルエンザに感染し始めたからです。

 

 

 

 

 

まぁ、、先生もかかりますよね。

 

 

 

 

 

感染している園児達と至近距離で毎日接しているんだから、インフルエンザにならない方がおかしい。

 

 

 

 

 

という事で、幼稚園がお休みになり昨日も今日も長男は家におります。

長男は元気が有り余っているから

うっるさい〜うっるさい!

 

 

 

 

 

4歳の長男と2歳の次男で、

はしゃいでは喧嘩、

はしゃいでは喧嘩。

 

 

 

 

 

 

どこかに連れ出して発散させたいけど、もう寒すぎて公園に行く気にもならないよ〜。

 

 

 

 

 

でも、こんな時期に人混みにも連れて行けない。(児童館とか)

 てことで、外出は諦めて暖かいお部屋の中で息子達と遊ぶ事にしました。

最近買った新しいおもちゃを出してあげる事に。

 

 

 

まずは、ドラえもん好きな長男に↓

このブロックを使って10通りの遊び方が出来ます。懐かしのジェンガみたいにも遊べるし、ベタにスゴロクみたいにも遊べる。対象年齢は4歳以上です。難易度が3段階に分かれていて、今のところ長男は難易度1と2だけをやっています。

 

 

 

私は箱の絵にもあるジェンガみたいなのが、盛り上がるかな?と思っていたのですが、4歳には倒さないように引き抜くのが難しく、遊べるには遊べるけどあまり楽しい作業ではないみたい。これは意外でした。これが楽しめるのは、もう少し先なのかな。

 

 

 

そんな長男が「楽しい!」とテンションが上がったのが、「スゴロク」の遊び方です。そういえば、今までスゴロクをさせた事がなかったんです。「サイコロを振る」とか「コマを動かす」とか「ゴールしたら勝ち」というとても単純なルールです。止まったマスに難しい指令があるとかもほとんど無い上に、短くてすぐにゴール出来るので4歳にはちょうど良かったみたいです。

 

 

このスゴロクを何度も何度もずーーーーっと繰り返しやらされます(笑)10通り遊べるので他のもやりたい...。まだまだやっていない遊び方も色々あるし、これからも長く遊べそうなおもちゃです。ゴールすればキャーキャー喜び、負ければ大泣きし、、、長男が大盛り上がりしていて買ってよかったなぁと思います。

↑これはもらいもので、自分では買わなかった気がします。しかし、これ!長男のお気に入りです。これも何通りか遊び方があるんですが、カードには国旗が描かれていて左右2枚で一つの絵になります。バラバラに並べて、一枚ずつ探して絵合わせをするという遊びをしています。

 

 

このおかげで、長男は街中やテレビで見かけた国旗を見て反応するようになりました。そして、意外と生活の中に「国旗」が登場するという事を知りました。

お子様ランチに付いてる旗とか、、テレビの字幕スーパーにも意外と国旗が出てくる。この前に行った鉄道博物館でも「イギリスの蒸気機関車」と紹介されている文章に🇬🇧国旗が書いてあったり...そういうのを子どもはすぐに見つけますね。

 

 

 

 

しかも、このカードにはひらがなで国名が書かれているので、国名も一緒に覚えるんです!

 

 

星の国旗って多いですよね。長男曰く「星」はカッコいいらしくて、ベトナムとかアメリカとか中国とか、星が入った国旗や国名をどんどん覚えていきます。そして一緒に入っていた世界地図にも興味を持ち始めて今もマジマジと見ています(笑)

 

 

「遊びながら国旗や国名も覚えられて...すごく良いじゃない!」と感動した一品です!

 

 

 

 

 

長男のものだけではありませんよ。

次男に買ったのがこちら↓

長男がパズルが好きで、2歳になる前からガンガンやらせていました。長男がすぐに上達したので、65ピースとか80ピースとかのパズルなら沢山あるんですが、逆に初歩的な10ピース20ピースのパズルがほとんどないんです。

 

 

次男には「くもんのジグソーパズル」のSTEP2(2歳以上)というのを買いました。4種類入っていて、一番簡単なのは9ピースです。次男には9ピースから渡してみましたが、まだあまりうまく出来ません。というよりは、あんまり興味がなさそう〜。

 

 

 

 

 

やっぱり兄弟それぞれ違うんだな〜。

 

 

 

そこへパズル好きの長男がすぐに

「やりたい!」と食いついてきたので、やらせてあげました。

 

それを見せながら「あんな風にするんだよ?」と長男をお手本にすると、次男も少しヤル気が出たのか自分からやり始めました。こういうのも繰り返しやっていけば、楽しくなって好きになってくれるかな?