誰がベイマックスやのブログ

都内で4歳と2歳の男の子育児中。

実家に帰省すると子どものお喋りが上手くなる

f:id:daregabaymax:20190115101554j:plain

長男が喋り始めた頃にも思っていた事なのですが、、

 

 

 

実家に帰ると、なぜか急にお喋りが上達するんです。

 

 

 

 

 

 

やはり、色んな人と接する事が良い刺激になるんでしょうか?

 

 

 

 

 

うちの次男は1歳10ヶ月の時に、二語文を話したのを確認してから、2歳になる最近まで、話せる二語文の種類がほとんど増えていませんでした。

 

 

とーーーっても緩やかなペース

(つまり、ほとんど進展無く)という感じでした。

 

 

 

 

 

たまたま長男の2歳前後の動画を見て、

「今の次男よりもお喋りが上手いなぁ」とは思ったりはしましたが、二人目という事もあるのか

「次男もそのうちこっちが嫌になるくらい喋るはず笑」とそんなに気にする事もなく過ごしていました。

 

 

長男は家でずーーーっと喋ってるんですもん。

 

 

 

 

 

 

そして、年末年始に実家に帰省した辺りから、

次男の言葉がメキメキと上達してきたんです。

 

 

 

次男は苦手な発音があるようで、言葉を上手く言えていないところがあります。

 

 

「開けて」→「あけち」

「起きて」→「おきち」

 

の様に「て」「ち」になってしまいます。

 

 

 

 

 

それが実家に帰省している間に、

いつの間にやら「あけて」や「おきて」がちゃんと言える様になっていたんです。

 

 

 

 

 

 

それに、話す言葉も単語だけが多かったのが、なんだか文章っぽくなってきました。

 

 

 

 

「ここ 開けて」

くらいの二語文がようやく言えるレベルから

 

 

 

 

 急に進歩したんです。

 

 

 

 

 

「ねぇねぇ あーしゃん(お母さん)おなかすいた!」

みたいな感じも言える様になってきました。

 

 

 

 

 

すごく長くなりましたよねー!!

初めて聞いた時は驚きました。

 

 

 

 

 

私的には呼びかけの「ねえねえ」っていうのが可愛くて気に入っています。

 

 

「ねえねえ」と呼ばれると、私も「なぁに?」と答えるんですが、

 

 

次男もそれを真似て、名前を呼ぶと

「なぁに?」と返してくれます。

それも無茶苦茶可愛くてたまりません。

 

 

 

 

 

 

 

独身の時や子どもを産むまでは、

男の子には母親は「可愛い!」という感情は少なくて、結構ドライな感じで接するのかと思っていました。

 

 

 

 

 

全然そんな事ない!

 

 

 

 

 

 無茶苦茶可愛くて、

「キャワイイなぁ〜!」

「たまらん♡」

「あ〜ギューしたい」

 

 

と一人でよく悶絶しています。

その感じも赤ちゃんの頃だけでは無くて、4歳の長男にもまだまだ湧いている感情です。長男のお尻のプリンとしたのも可愛いし、すごく純真でピュアな発言とかをするのも私を「キュン♡」とさせるポイントです。

 

 

 

 

 

「可愛い」「愛くるしい」みたいなのはスカート履いたり、リボンをつけたのを見た時にだけ起こる感情では無かったです。

 

性別関係なく 男の子に対してでも、仕草や言葉で「可愛い♡」って感情が爆発してきます。

 

 

 

 

 

もしかしたら、、

子どもが30代のおっさんになっても母親にしたらまだまだ「かわい子ちゃん」って感じなのかも(笑)いい歳した男性を可愛がりすぎる母親は、やっぱりナシですよね。私だってそうなるかもしれないので、ある程度の年齢で「可愛い可愛い」もブレーキが必要ですね。

 

 

男の子はそのうち、母親に冷たくなるらしいので今のうちに「可愛がり溜め」しとかなきゃ。