誰がベイマックスやのブログ

都内で2歳半差の男の子兄弟をワンオペ育児中。

「臭いものには蓋をしろ」4歳がいろはカルタで学んだことわざ。

「ことわざカルタ」

 

 

 

 

 

...じゃなかった!

 

 

 

 

 

 

「いろはカルタ」始めましたっ。

 

いろはかるた

いろはかるた

 

↑こんな感じの。

でもうちのはこれじゃなくて100均のだから、紙はペッラペラの薄いやつだけどね。

 

 

 

 

 

でも、カルタとして遊ぶ分には何の問題もなかったです。100均のおもちゃコーナーから長男が自分で選んで持ってきたものの、その時は「本当に遊ぶの〜?」って思っていました。ひとまず試しにカルタを買うにはちょうど良かったです、100均ので。

 

 

 

 

 購入してから1〜2週間。

コレで毎日遊ばされて遊んでいます。

私がことわざを読んで、息子と私で絵札を取り合います。

 

 

 

私は「読み手」と「取る」のと一人二役やらされます。

 

 

 

 

 

私めっちゃ不利

 

 

 

 

 

それでも、相手は4歳の小僧

(↑言い方)

 

 

 

 

 

ボロ勝ちしちゃいそうなので、最初は加減して負けていました。でもどんどん長男が上手くなるので普通に「良い勝負」してる。

(読むハンデもあっての良い勝負だから。)

 

 

 

 

 

毎日遊んでると、

難しい言葉も覚えるもんだね〜。

 

 

 

 

 

子どもの脳みそは、

カラカラのスポンジというやつな!

 

 

 

吸収力が違うわ!

 

 

 

 

どんどんことわざ覚えていくもん。

長年のアルコールでダメージを受けた私の「ポンコツ脳」とは大違い。

 

 

 

 

 

 

 

 

「臭いものには蓋をしろ」

 

 

 

↑コレ

 

 

 

 

 

長男が最初に覚えたことわざ。

 

 

 

 

 

 

「臭い」ってフレーズがツボらしい。

(↑やっぱ4歳、単純)

 

 

 

 

 

 

あと自分の名前の文字から始まるカルタは取りたいらしく、それはすぐ覚えた。

 

 

 

 

 

 

他にもいくつか好きなことわざがあるらしい。たまに会話の途中でふいに使ってきたりして「ニセことわざ少年」の様になっている長男。

 

 

 

 

 

 

 

でも、、

ことわざの意味は勿論分かっていない。

 

 

 

 

ただ言いたいだけだから、

「骨折り損のくたびれ儲けーーーー!」

 

 

 

 

 

 

って

 

 

 

 

 

 

「どんだけーーー!」みたいに言ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は車でお出掛けしていたんですが、

その道中で長男が、

「旅は道連れ世は情け〜!」

って言ったんです。

 

 

 

たまたまだけど、

「分かっている風」な雰囲気が出てた(笑)

 

 

 

ここだけ切り取ったら

「天才」やな!

 

 

 

 

いつか、

ちゃんと意味も分かった上で、

使ってほしい。

 

 

 

 

でも、、

 

 

 

 

そういう

「会話にことわざ織り込む男子」...

 

 

 

 

あんまりモテないと思う(笑)