誰がベイマックスやのブログ

都内で2歳半差の男の子兄弟を体力と精神力ギリギリでワンオペ育児中。

2021年

子どもたちを寝かしつけていたらそのまま寝落ちして...

 

 

起きたら0:30。

知らぬ間に新しい年を迎えていました。

あけましておめでとうございます。

 

 

今年は実家に帰省せずに過ごしています。

 

 

今もっぱらの悩みは、挨拶しか交わした事のない同じマンションの住人に今日遭遇した場合は、「おはようございます」なのか「あけましておめでとうございます」なのか、です。

 

 

 

大阪の実家にいると「顔見たことあるけど誰だっけ?」程度の関係の近所のおばさんにも気軽に挨拶出来るんだけど、東京に居るとダメなんよな。

 

東京だと「ほっといて下さい」のオーラ感じる人多いな〜。だから「あけましておめでとうございます」はやっぱり踏み込みすぎか!やめとこう。

 

 

元旦でも...

近所の人との挨拶は

「おはようございます」に決まりました。

 

朝になったら初めての【お雑煮】を作らないといけないので、水分補給してまたさっさと寝ます!良いお年を〜。

インフルエンザの予防接種

f:id:daregabaymax:20201110182752j:plain

次男のインフルエンザの予防接種をしてきました。

 

まだ3歳だし、やっぱり次男は泣いたね〜。

 

 

打つまではなんとか頑張ってたんだけどなぁ...やっぱり痛かったみたい。

 

打った直後から、堰を切ったように泣き出したわ。念のために長男と予防接種の日にちをずらしてて良かった!

(長男は明日予防接種)

 

 

長男は6歳だしもう泣かないけれど、

注射の時って親が子どもの腕を支えないといけないもんね。

 

 

泣いてる次男が私から離れないやろから、次男を抱きながら長男の腕を支えるのちょっと厳しいもん。(まぁたぶん、そうなったらなったで看護師さんが代わりに押さえてくれるやろうけど。)

 

無理せず、今日は次男だけ打って帰りまーす、って感じにしました。

 

 

でも、あしたも長男の予防接種の時に(注射しない方の)次男が思い出して泣いちゃうかもな〜。

 

 

あっ、そういえばインフルエンザって

4週間後に2回目も打つんだよな...

 

頑張れ〜次男!

久しぶりにジムに行った

f:id:daregabaymax:20201109203949j:plain

今日は、子どもたちが幼稚園に行っている間にスポーツジムに行って少し走ってみたんです。

 

 

あの窓の外を見ながら永遠に走るマシーンね。

 

 

気が向いたときにジムに行く事はあったんだけど、定期的に続けていないんですよ。だから体は引き締まりもしないし、毎回筋肉痛になっています。

 

 

きちんと通える人って本当にすごいな...

 

 

 

そして、私のダメなところはせっかく運動したのに、その後ビールを引っ掛けてしまうところ...

 

 

 

 

だって美味しいんだものねぇ〜

プロテインにしときゃ良いんだよね。

分かってるんだけどね〜

 

 

 

なんか走ってるとランニングマシーンに

消費カロリーが表示されるんだけどね、

 

いま「ビール一杯分消費しましたよ」って出るのよ。

 

 

 

なら飲んでもええやんかって

 

 

良くないね?それは分かってるよ〜

 

 

でも飲んじゃうのよね〜

 

 

 

 

だから結局、美味しいビールを飲むために走ってきたという話。

 

 

 

 

そして、すでに脚に筋肉痛の兆候が出ている。明日は間違いなくヨボヨボばあさんの歩き方になるね。

 

 

 

私もう本当に筋肉ないよなぁ。

 

 

 

 

アラフォーになると運動とか健康とか美とか意識の差が開くよね〜。

 

 

 

運動してる人はちゃんとしてるもんな〜。えらいなぁー。

 

 

 

 

あるママさんは、朝起きてから30分ほど家の周りをランニングしてから朝ごはん作るらしい。すんご〜!!

 

 

 

私は家でできる筋トレなら...

 

 

 

って...

 

 

 

し、しないか。。

 

 

 

なんだろなぁ。

 

何が有れば頑張れるんだろなぁ...って思います。

嫌な人からは逃げろ!嫌な事ならやめろ!

私には年長と年少の息子達がいます。

 

いまのところ【ママ友トラブル】の被害には合わずに暮らしています。

 

それでも、同じ幼稚園には

 

なんだかな〜

なんか苦手だな〜

という人は何人かはいるもんですね

 

職場とかでもそうですよね。

この人がいると何か空気ぴりつくな〜とか。

 

 

普通そういう人には近付きませんよね。

 

「意地悪な人」「マウントを取ろうとする人」「噂、詮索好きな人」「口調が攻撃的な人」「私の事をキライっぽい人」...

 

そうそう。普通は「私のことを嫌いかも?」「いつも会話に棘があるな」という人がいたら、普通は避けますよね。

 

 

 

私の場合、不思議なんですが

「私を嫌いなら、逆に好きにさせたい」という異常な心理が働くんですね。

 

 

やばいですね、私。

 

 

嫌いなはずの、苦手なはずの人に、

なぜか優しく接して...

 

「ほら、私はあなたの思ってるような人間では無いですよ。何か誤解してませんか」と...。

 

近付きたくないという感情とは「真逆」の自分でも謎の行動をとる時があるんですよ。

 

これは自爆しますよ。自分から傷つきに行ってるんですから。

 

 

でも、このパターンをとる人間が

なんと私意外にもいたんですね

 

 

仲良くなったママ友に、人付き合いする上でわたしにはこんな傾向があると話をしたら、意外にも「私もそういうことある」と共感されました。

 

 

 

 

 

なんだ〜やっぱり一定数はいるんだな。

 

 

 

 

 

 

でも、その行動パターンだと本当に自爆する事が多いので、なんとかやめられるようになってきました。

 

専業主婦の私の生活だと「人付き合い」というとほぼほぼ【ママ友】との関係のことになります。

 

 

 

 

【ママ友】の場合、付き合いは子どもが絡んでいる期間だけで良いから、割り切って嫌われたままにすればよい。

もうこれに尽きる。

 

 

私と同じ【嫌いな人にも好かれたい】症候群のみなさんに声を大にして言いたいです!!

 

 

好かれなくても良い。

嫌われたままで良い。

誤解を受けていても良い。

ただただ刺激せずに離れろ。

嫌いなやつからは逃げろ。関わるな。

 

 

あと、ママ友トラブルとかと関係ないけどついでにコレも言わせて下さい。

 

 

捨てろ!

この服サイズアウトしたけど、メルカリで売ればお金になるかもしれないから置いとこう。でも面倒くさい。

 

 

捨てろ!嫌なことはやめろ!

「やらないと...」の心のもやもやが無い方がメルカリの売上金よりも重要な時もあるぞ!

 

さぁ、嫌ならやめろ!

嫌な誘いも断れ!

 

そして、子どもを寝かしつけたら好きな音楽をイヤホンで聴いてビールのプルタブをプシュッとするんだよ! 

 麒麟から糖質ゼロ出た

 

今日も楽しく生きて!

私はピルで劇的に変わった。育児中のイライラ、何かおかしいと思ったらPMSの治療してみて!

ここ何ヶ月、いや何年もか?

書き出したらキリがないほどの心身の不調があったのですが、この度原因がハッキリとしましたのでご報告します。

 

 

 

これ、【PMS】によるものだったと。

 

 

 

【PMS】近頃、本当良く耳にします。

 

 

 

日本語にすると【月経前症候群】

 

 

簡単に言うと、

早くて生理の2週間くらいから生理頃までに起こる【体と心の不調】

 

 

生理の2週間前から生理まで...って

月の半分調子悪いやないかい!

 

 

 

 

つまりPMSの酷い人は月の半分は

不調。しかも体も心も。

 

 

 

 

終わってる...

 

 

そんなん終わってるよね..

 

 

 

 

人によるが、PMSでの心の不調は

【イライラ】【憂鬱】などが代表的。

 

 

 

だから、PMSと気づかなければ

「私最近無性にイライラする!虐待しそう。育児ノイローゼかな?」

 

 

 

とか

 

 

 

「だめだ。すごく毎日落ち込む。鬱かもしれない...」となると思う。

 

 

 

 

(私もこんな風に勘違いしていたようにに思う。)

 

 

 

その勘違いの結果、人生初めて心療内科に行ってみるもやっぱりなんか違う。

 

 

 

結局、婦人科にたどり着く。

私は婦人科で【PMS】と診断されたものの、最初処方されたのは漢方。

 

 

 

 

「加味逍遙散」というものでした。

 

 

 

 

この漢方、PMSで一番メジャーな治療薬なのか、周りのママ友からもこの漢方を飲んだことあるという話をよく聞いた。

 

 

 

というかそもそも、PMSで悩んでいるママ友の多いこと多いこと!!

 

 

受診理由が同じなのが怖い。

 

 

受診理由「自分の理性では止められないくらいのイライラ」をなんとかしたくて...(全員)

 

 

 

婦人科に行かないまでも、ママ友のうちの多くの人が生理前に猛烈なイライラを感じるようになったと言っていた。その「イライラ」の度合いは出産前とは比では無いと。

 

PMSの症状が

産後酷くなるのか、

このアラフォーという年代なのか、

はたまた「育児中」という環境のせいなのか...

 

わたしには分からないが、ものすごくPMSによるイライラや落ち込むを訴える人が多い。そして私もその一人。

 

 

 

で、ここからが大事なんです。

 

最近に処方された【加味逍遙散】ですが、私には効果がなかったんです。

 

効かないとこう思いますよね。

「アレ?やっぱりPMSではなかったのかな?」

「イライラや落ち込みは病気ではなくて、私の性格の問題?」

 

 

 

ここで、諦めてはいけません。

お医者さんに効果がないとはっきりと伝えて下さい。

 

すると別の漢方を処方されました。

【半夏厚朴湯】

 

 

...やっぱり効かない。

 

 

きちんとお医者さんに言うのです。

「効果がありません」と。

 

 

するとここでようやくアレが出ます。

 

「ピル」です。

(私の場合ヤーズ配合錠というものです)

 

これが私の人生を変えたと言っても過言では無いです。

 

だって月の半分。

つまり一年の半分。

つまり閉経までの残りの人生半分。

 

 

 

「猛烈にイライラするか」

「しないか」

 

 

あなたなら飲みますか?

飲みませんか?

 

 

ええ...

 

 

飲みますとも。

 

 

ちゃんとネットで

「ピル 副作用」やら

「ピル PMS 効果」やら調べましたよ。

 

 

 はっきり言って、私にとっては

デメリットよりもメリットが多く感じました。不安な人はたくさん調べてください。

 

 

このブログをたまたま見てくれた見ず知らずに人に言って良いものか、、ともおもいますが、「騙されたと思って試してみて下さい」。

 

 

だって、ピルを飲んで...

 

イライラが劇的に減ったんですもん。

落ち込みも劇的に減ったんですもん。

 

 

ピルを飲み出してから半年ほどですが、「私精神的におかしいかもしれない?」と思うような【育児ノイローゼ】の様な気持ちになることはありません。

 

 

 

このピルは【月経困難症】の治療にも使われるのですが、私の場合、生理中の経血量が多くて夜用の大きいナプキンでもたまに漏れます。

 

 

タンポンもすぐにダメになります。

(タンポンの紐が体外に出るという構造が、トイレのたびに交換しない限りはなんとなく衛生的ではないのでは?と感じてあまり使っていませんでした)

 

 

だから月経カップなるものをナプキンと併用して使っていたのですが、多い日はこれもすぐに満タンになります。

 

↓こういうやつ

 

本当にこういうのが毎月...って地味な様ですが、意外と大変なんですよね。

 

 

それが、嬉しい事にピルの処方後から経血量が減り前よりも楽にになりました!

 

 

あと、珍しいのですが私は子宮が後ろ向きに付いていまして、それを「子宮後屈」と言います。

 

でも、病気ではなくて、【左利き】くらいの感覚みたいです。

 

子宮後屈の人は、生理痛が酷くなりやすいらしくて、やはり私もそうなんです。

 

しかも排卵痛もしっかり有るタイプで排卵日?に自転車を漕ごうとすると、

「イテテテ〜」となるんです。

(自転車には乗れるけど痛いのレベル)

 

 

その生理痛と排卵痛がほぼ無くなりました!

 

こういう生理に関する事が改善するだけで人生の「生きやすさ」が劇的に変わりますね!!

 

 

生理が軽い人ってこんな悩みもなく生きているんだな〜と思うとなんと羨ましい事か...

 

 

 

しかし、

今や私はピルを毎日定時(私は朝の7時半)に一粒飲むというワンアクションだけで...

 

 

 

イライラ、憂鬱

生理痛、経血量

排卵痛

 

これらで苦痛を感じていた

月の半分

一年の半分

閉経までの残りの人生の半分を

救って貰いました!!

 

 

どうか、「私もそうかも?」と思った人は騙されたと思ってPMSを疑って婦人科を受診してください。

 

 

そして、漢方がダメだった人も臆する事なくピルを試してみてください。

(もちろん責任は負えませんが笑)

 

 

そういえば、昔は【PMS】って言葉も全く聞かなかったから、私たちの母親世代はその症状をどのように捉えていたのかと、周りに理解もされず治療さえも出来なかったのかと想像するとなんだかつらいです。

 

 

ピルなんて、欧米では当たり前のように使用されていると聞きますが、日本でさえまだまだ普及していませんし...昔の女性はこんな苦しみに耐えながら毎日過ごしていたんだと思うと泣けてきます。

 

私のように、「何が原因か分からない」

「どうしたら良くなるか分からない不調」で苦しんでいた方が一人でも減りますように。。。

アイパッチと眼鏡での弱視治療の途中経過

息子が三歳児健診で弱視が見つかり、今年の2月から眼鏡での治療をスタート。

 

その時の視力が

右目0.5

左目0.1

 

 

 

メガネをかけ始めて5ヶ月ほど経った時

左目1.0(メガネ有)

右目0.6(メガネ有)

まで上昇!

 

⚠︎ここで、補足です。

私も最初勘違いしていたのですが、

大人って目が悪くても、眼鏡をかければ見えますよね。

 

 

【弱視】というのは目が悪くなった訳ではなく、そもそも視力が発達していないので、眼鏡を掛けても「見えない」のです。

 

 

 

息子は最初の視力検査で

裸眼で【0.1】

メガネをかけても【0.15】でした。

 

つまりメガネをかけても視力は

ほとんど上がっていません...

 

 

 

私たちは【見る道具】として使っているメガネですが...

 

 

弱視の場合は

【矯正道具】【薬のようなもの】としてメガネを使うのです。

 

 

 

話を戻しますね。

 

 

息子の場合、5ヶ月メガネで矯正して

右目0.5→1.0(メガネ有)

左目0.15→0.6(メガネ有)

 

すごいです。メガネを掛けると

そこそこ見えるようになってきました!

ただ「左右の視力に開き」が結構有ります。

 

 

 

ここから【アイパッチ】というシールでの訓練のスタートです。

 

 

 

よく見えている方の目に

アイパッチを貼って隠します。

↑初回だけ絵柄付きにしました。

これならアイパッチはカッコいい、楽しいとポジティブに思わせられます。

 

↑二箱目からはコスパの良いこちらに。

絵を描こうかと思いましたが、息子自身がもう無地でも良いと言ってくれました。

 

このアイパッチを使って良い方の目を塞ぎ、弱視の目だけをしっかりと使わせる訓練です。1日90分。これを毎日続けます。

 

 

最初こそ嫌がりますが、そのうち【歯磨きする】のと同じように習慣化出来ました。

 

 

アイパッチ治療を始めて4ヶ月。

メガネをかけてからは9ヶ月。

 

右目0.5→1.2(メガネ有)

左目0.1→1.0(メガネ有)

 

(メガネさえかければ)

普通の子と同じくらいには見えるようになりました!!うれしい!

 

 

とても順調です。このままいけば、あと半年ほどしたら【アイパッチ】の方はやめれるかもしれないと言われました。

 

 

 

ここで、一点注意。

 

 

 

裸眼の視力を発表します。

右目1.2

左目0.1(←❗️)

 

 

え??っと

思った方もいると思います。

 

 

弱視の左目は、

最初メガネをかけても0.1→0.15だったのが、9ヶ月経って0.1→1.0まで上がりましたよね。

 

そう「メガネをかけたら見える」ようになったのです。

 

 

でも【裸眼】の視力はそのままなんですよ。メガネをかけなければ前と同じ状態です。

 

 

なんだか少しショックですよね。

 

 

私も裸眼の視力も徐々に上がるのかと思っていました。今のところ矯正視力だけが向上しただけでした。

 

 

(今後また何年もかけて成長とともに裸眼の視力も上がるかもしれない?上がらないかもしれない?この辺のことって最初の眼科での診察で聞いたような気もするんだけど記憶が曖昧だなぁ。弱視の原因にもよるんだろうから、次の診察で聞いてみようと思います..)

 

でも、間違いなく視力は発達しているのですよ。

 

弱視は三歳児健診や

就学時健診(入学前の年長時に受ける)

で見つかることが多いそうだけど、早めの治療が何よりも大事とのこと。

 

就学時健診で弱視が見つかった人も

すぐに眼科を受診してあげて欲しいです。

 

弱視のアイパッチ治療

2月に次男が眼鏡を作り、経過観察の為にまた眼科に行ってきました。

 

本当は4月に行く予定でしたが、コロナの関係でだいぶ伸びてしまい、結局6月になってしまったのです。

 

 

その間の次男(3歳)の眼鏡の使用状況についてですが...

 

最初の頃はやはり眼鏡を嫌がる時もありました。一度お風呂などで外してしまうと、再び付けるときに違和感があるのか嫌がるのです。

 

それでもそのうちに段々と嫌がらなくなりました。

 

 

5ヶ月経った今では、朝起きるとすぐに眼鏡を付けますし、お風呂と寝る時以外にはほぼ外しません。

服を着るのと同じ感覚で使えています。

 

 

そう、それで...

 

この前の視力検査の結果ですが、眼鏡をきちんとつけていたことが良かったのか、次男の視力は少しずつ回復していました!!

 

 

現在の視力は眼鏡を付けて

右目1.0(前回0.6)

左目0.6(前回0.3)となっています。

 

 

 

両眼とも視力は上がりましたが、

左右の視力の差には開きがあります。

 

 

そこでアイパッチによる治療を始めることになりました。

 

 

次男は左目の視力が弱いので、

良い方の右目にアイパッチで目隠しをして左目をもっと使うように促します。

 

 

ひとまず毎日90分アイパッチをつけるように言われました。

アイパッチ治療を1ヶ月続けてみて様子を見ると。

 

 

先生からはアイパッチはネットでも売っているのですぐに購入する様に言われました。

 

その場で、一つお試しにアイパッチを貼ってらい付けたまま帰宅。

(今日は90分出来なくても良いからと言われたけれど、最低でも30分以上しないと意味がないそうな)

 

 

 

先生から目に貼ってもらう時は特に嫌がらなかった次男だけど、帰宅してしばらくすると自分で引っ張って取ってしまいました。

 

アイパッチは粘着力強めの絆創膏といった感じで、3歳でも自分で引っ張れば取れてしまいます。

 

 

で、40分くらいは付けれたかな...??

 

 

やっぱりアイパッチ嫌なもんなんだな...

 

 

嫌でもなんでも治療の為にはアイパッチを購入しないといけないのでネットで検索。

 

 

無地のものとかわいい柄の物があります。病院でお試しにもらったのはオルトパッドというメーカーの亀?の柄の物でした。やっぱり何かしら絵とかあった方が子どもには良さそうな気がしたな〜。

 

 

先生は「無地のものを買ってお母さんが絵を描いても良いけどね」とも言っていたな。

 

無地だとこんな感じ↓

カワモト アイパッチ A-2 ホワイト HP-30 幼児用(3才以上)

カワモト アイパッチ A-2 ホワイト HP-30 幼児用(3才以上)

  • 発売日: 2004/02/09
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

オルトパッドは種類が沢山ある。

次男がカッコいいと気に入ったのがコレ↓

長期間使うのならば、値段的に絶対無地の方が良いのでしょう。

 

でも、短期間で終わるかもしれないし、そもそも嫌がって付けないのだけは避けたいので、(なかなかのお値段の)柄付きアイパッチを購入。

 

 

眼科の先生には、上手くいけば1ヶ月くらいでアイパッチをの治療が終わる場合もあると言われましたので、それに期待...

 

 

アイパッチ生活を始めて現在で3週間程経ちました。眼鏡の時同様に始めこそ嫌がりましたが、そのうちに慣れました。今は欠かさず毎日付けています。

 

 

 

うちの子の場合は、「お母さんが良いよっていうまで付けててね」というやり方をしていたら、90分経つ前に勝手に剥がしてしまうという失敗が続きました。

 

 

試行錯誤の結果、キッチンタイマーを90分にセットして次男の近くに置いて「ピピピって鳴るまで絶対取っちゃダメ!」と伝えると、途中でアイパッチを取りたくなってもタイマーの残り時間を確認して我慢する様になりました。

 

 

また、他に工夫した事としては、

アイパッチを付ける時間帯を固定する様にしました。

 

平日は次男が幼稚園から帰ってくると、すぐにアイパッチを装着。

 

土日は朝ごはんや身支度を整えたら、すぐに装着。

 

 

ルーティーン化することで、

忘れずに続けられています。

 

 

あと1週間程したらまた眼科に検査に行く予定です。視力がもっと回復していると良いな。